おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

まっくろネリノ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まっくろネリノ 作・絵:ヘルガ=ガルラー
訳:矢川 澄子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032021400
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,372
みんなの声 総数 168
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 個性を受け止めていかす

    黒バックにきれいなお花の表紙が印象的で
    以前から気になっていたので読んでみました。
    まっくろなネリノ
    きれいな色の兄さんたちは遊んでくれない
    そんな兄さんたちがある日行方不明に。。。
    黒を武器にしてネリノが助け出します
    自分の個性をいかして出来ることはなにか
    それを発揮することで周囲に認めてもらえたり
    そこまでは理解できないかもしれないですが
    子供なりになにか受け止めたものがあったようで
    繰り返し読んでくれとせがみました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的な目

    真っ黒の背景の中に描かれる鮮やかな色たちがとてもキレイで、見るたびにハッとします。
    何よりも、ネリノたちのぱっちりした大きな目が印象的です。かわいくて、あどけなくて、ちょっぴり寂しげで。
    ネリノを仲間はずれにしていたお兄さんたちが、助けられたからと仲良くするというのは、私はちょっと納得いかないなぁとついつい思ってしまうのですが、子供たちは素直にネリノよかったねと思うようです。
    ラストシーンで、5羽の真ん中にいるネリノはとてもうれしそうで素敵です。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明くさいかな

    有名なのに読んだことが無くて図書館でかりてみました。
    最初表紙を見て目だけ出てたのでこわいーと息子はよんでくれませんでしたが、しっかり聞いてくれました。
    内容は黒いから仲間に入れてもらえない。。。という
    よくある話なのですが
    文章が長いというか説明ぽいかなとおもいました。
    何かを教えようとする本だな、とすぐわかります。
    絵は新鮮で面白いのでもっとシンプルな言葉だと
    よかったかなと個人的に思いました。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな配色

    ネリノはどこにいるの?と娘。
    背景が黒いと見つけるのが難しいネリノ。
    それは、色鮮やかなお兄さんたちと比べて見劣りすること
    なんて全然ありません。黒には黒のよさがありました。

    背景の黒に鮮やかな花の色、配色がきれいな絵本でした。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リベンジ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    2歳ころに一度読んだときは反応なしでした。夜の場面が多いので全体に暗いし、おはなしも理解できていなかったのでしょう。でも私は気に入ったので、4歳になって再チャレンジしてみると・・・。
    図書館から借りてきたほかの本と一緒に置いていたら、「きれいな本があるよ」と自分から持ってきました。まっくろの表紙に切り絵風の花とネリノ。これを「きれい」と感じられるようになったのね!と嬉しくなってしまいました。
    まっくろだからという理由だけで兄さんたちに仲間はずれにされてしまうネリノ。悲しいけれどひねくれたり恨んだりしないネリノ。自分の個性を生かして立派に兄弟たちを救ったネリノ。そんなネリノのすばらしさも今度は感じてくれたようです。
    兄さんたちを助けたから一緒に遊んでもらえる、というラストに疑問を感じるレビューもありましたが、私はネリノが淋しくなくなったのは一緒に遊んでもらえるようになったからではなく、まっくろである自分を大好きになれたからかな、と思いました。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を受け止める

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    表情がないけれど、場面によっていろいろ気持ちが伝わってくるようです。色とりどりの4人のきょうだいとまっくろなネリノ、5匹の位置関係だけで、そのときのきょうだい関係が反映されています。

    生まれつきの個性を、ありのまま受け入れることを教えてもらったような気がします。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しくちょっとせつない

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    子供のころから触れてきた絵本ですが、自分に子供ができて
    絶対に手元に置いておきたい一冊だと思っていたので
    また買いなおしました。

    まず表紙からして、その美しさにやられます・・。
    黒い世界にぼわぁ・・・っと浮かび上がる色・色・色・・。
    大人が眺めるだけでも何か癒される一冊です。

    そして主人公のまっくろネリノは闇に溶け込み・・。
    「周りと違う自分」に自信のもてないネリノ。
    だけどその「黒い」という皆と違う個性によって
    兄弟たちを助けることができ、最後はハッピー♪

    ・・でも何故だか私は少しだけそれでも寂しさが残る絵本でした。
    「役に立った」ことで存在を認められるからかな・・
    「ただ存在」するだけでも認めて欲しかったかも・・なんて。

    それでもそれでも、大好きな一冊です。
    パステルの美しさがじんわりじんわり気持ちに届いてきます・・。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけ顔?

    黒い背景って子供はちょっと躊躇しますよね・・・(怖いことを連想してしまうのでしょうか?)
    この本も最初はそうでした。
    でも背表紙の「ネリノ」を見て「おとぼけ顔なネリノ」に子供達は魅かれたようで読み始めました。

    最初「ネリノ」がかわいそうで子供達はしょんぼり・・・
    でも「ネリノ」の機転で兄弟仲良くなれて最後はホッとした表情になりました。
    そして「もう一回読んで!!」とせがまれました。
    「ネリノ」が好きになったようです。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の醍醐味

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    やはり「絵本」にとってインパクトのある挿絵はそれだけで子供の心を引きつけてしまいます
    しかも主人公はまっくろで、黒の場面に来ると、目玉しか見えないことも、かなり子供の「ツボ」らしい・・・
    どちらかというと、見かけや能力が劣っている主人公が、最後は強くて立派になるというパターンは、今は小さい子供でも、未来に向けて希望を持てる激励にもつながるようです
    このお話はわかりやゆくストレートに子供に伝わるので、読み聞かせには良いと思います

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を見かけで判断してはいけないよ

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    カラフルな4人兄弟の鳥達、末の弟ネリノだけはまっくろで、
    いつも兄弟から仲間はずれにされていました。
     でも、あることがきっかけになって兄弟に感謝されることに!

    子供の成長と、孤独な悲しみを乗り越えていくことの喜びを教えてくれました。

    子供は「ネリノ、かわいそうだね〜仲間はずれって、ダメなんだよ〜!」
    正義感に燃えた発言と、
    最後のページでは「よかったねぇ〜みんな仲良しなんだよぉ」
    と安堵の発言に。
    いつまでも、心に留めて貰いたい気持ちです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まっくろネリノ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット