ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ぼく ひとりでいけるよ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく ひとりでいけるよ 作:リリアン・ムーア
絵:ジョーヤ・フィアメンギ
訳:神宮 輝夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年06月
ISBN:9784033130903
評価スコア 4.73
評価ランキング 938
みんなの声 総数 14
「ぼく ひとりでいけるよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがママ!

    少し長めのお話ですが、自分読みでも楽しんでいます。

    夕ご飯のざりがにを、一人で小川まで取りに行くという小さなアライグマのお話です。なんとなく「はじめてのおつかい」に似てます(笑)

    勇敢なアライグマなのに、でぶちんウサギに脅かされたせいで、最後の小川で手ごわい相手に出くわしてしまいます。
    家に帰ってママに話すと、ママはちゃんと事情が分かってて、それでいて
    素敵なアドバイスをしてくれます。

    ちゃんと最後までやり遂げられるように、子供を信じて見守り、必要なら適切なアドバイス、出来るようでなかなか出来ないです。

    これを読んでも今だに一人でおつかいには行けない娘ですが、いつか自ら行ってくる!と元気に飛び出していく日を楽しみにしてます^^

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての おつかい

    あらいぐまのぼうやの、初めてのおつかいです。
    数々の困難を乗り越えて、あと一歩というところまできたのに・・・頑張れ、頑張れと、心から応援していました。
    そして、お母さんのアドバイスもなんて素敵なんでしょう。
    こんなに頑張ったザリガニは、きっと、今までで一番の味なんでしょうね。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    あらいぐまのリトル・ラクーンのはじめてのおつかいが描かれてます。
    行き慣れた道も一人で行くと、今まで気付かなかった事に遭遇し、
    その様子をやさしく見守るおかあさんの言葉が素敵です。
    小川に写った自分の顔、まるで他人に示した態度が跳ね返ってくる事を
    教えてくれているようです。
    無事おつかいを果たし、大人になったリトル・ラクーンの勇気に
    拍手!

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく ひとりでいけるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / おふろだいすき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット