庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おとうとなんか イヌならな!」 大人が読んだ みんなの声

おとうとなんか イヌならな! 作:キャロル・ディゴリー・シールズ
絵:ポール・マイゼル
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006362
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,113
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おにいちゃんの気持ち

     おにいちゃんが遊んでいるところへ、おとうとが近寄ってきます。
     おとうとは、悪気はないけれど、おにいちゃんの邪魔になってしまう。
     よくあることですね。おにいちゃんがおこる気持ちもわかるけれど、、、。
     おにいちゃんの想像が、ちょっときついなと思いました。

     最後はやっぱり、おとうとがいいと思ったおにいちゃん、これからは仲よくしてほしいなと思いました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄・姉の代弁です!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    さすが!日本の作品にはありませんよね(^^ゞ

    弟がいる私もよ〜くわかります!!

    いけないことだとは知りつつも
    邪魔されたり
    我慢しなきゃなかったり

    兄、姉は大変なんです
    それをこの絵本を読んで
    発散出来るのではないでしょうか

    逆に、弟・妹さんたちは
    相手の立場になって
    考えられるのでは?

    ユーモアたっぷりな絵が
    とてもいいです

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名

    題名に惹かれてこの絵本を選びました。何といっても兄弟っていいなと思える絵本でした。主人公のお兄ちゃんは何といっても弟を愛しているのだなと感動しました。大切なおもちゃを壊されても心配ばかりしてもやっぱり弟を愛しているのが伝わってきました。絵がポップで気に入りました。想像力が豊富な主人公の魅力も感じる事が出来ました。兄弟がいるという事はそれだけで幸せな事なのだと再認識する事が出来ました。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうとなんか イヌならな!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット