だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ありとすいか」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ありとすいか 作・絵:たむら しげる
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784591071540
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,445
みんなの声 総数 79
「ありとすいか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    絵もストーリーもシンプルです。アリがスイカを運んだり食べたり、スイカの皮ですべりだいをして遊んだり・・・。それだけなんですが、とにかくアリたちがみんな楽しそう。
    確かに読むとおもしろいのですが、そんなに派手ではない作品。なにが気に入ったのか、子どもの読んでというリクエストがとても多かったです。夏にでも一度読んでみてください。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • たちまち夢中

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳

    3歳の次男と、図書館で読みました。
    すいかが大好きな次男は、表紙をみたとたんくぎづけ。
    「これよんで」
    「もういっかいよんで」
    「またよんで」
    たて続けに3回読まされました。
    そのあとは、自分でページをめくりながら、
    「すいか、おいしーい、あまい!」
    「おもいなー、よいしょ。」
    「すべりだいー、わーい!」
    と、ありの気持ちになって読んでいました。
    おはなしと絵がどちらもシンプルなので、かえって想像力をかきたてられるようでした。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありさんいっぱい

    アリがたくさん出てきて楽しそうでした。みんなでスイカを巣に持ち帰ったら、巣がスイカだらけになったと子が、とっても面白かったそうです。最後は、食べたスイカの皮も滑り台にして遊んでました。エコだな〜って思いました。子供の教育にもいいかも!!

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいよねーこんなに大きなスイカ

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。小さな、小さなありがどうやってこんな大きなスイカを食べるのだろう?とちょっと興味深々で息子も見入っていました。小さいなら小さいなりにいろいろ工夫して、そうして最後に皮までも利用する・・・。大好きなスイカを題材にしたおもしろい本ですね。

    一匹だけだとどうにもできないすいかですが、大勢いるとなんとかなるんです。その様子や協力している姿を見せてやることができます。最後まで残さないこと、そして皮を自分たちの遊びに使う発想など、エコでもあります。息子もすいかが大好きなので、ページをめくるたびに食べているふりを連発。こういう単純なお話が子供は好きなのかも・・・。スイカが好きな子にお勧めです。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節にピッタリ

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    今の季節にピッタリの絵本だと思います。
    すいかとありの大小の感じが楽しいです。
    ありの部屋のページは細かく描かれていてゆっくり時間をかけてみて楽しみたい感じです。
    子どもも大好きな絵本です。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありってこんな会話してんだろうなぁ

    ありが、すいかを見つけて、巣に持ち帰ろうとします。
    ところが重くて、押してもびくともしません。
    そんなすいかが、どうやって巣に運ばれていくのか。
    悪戦苦闘ぶりとチームワークの良さが、見所です。

    ありって、この絵本みたいに仲間同士で話をしてんのかもなぁ〜〜、
    なんて想像すると楽しめます。
    なんだか、ありがかわいらしく思えてきました。

    掲載日:2010/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騒ぎっぱなし

    子供ってうわあって群がる絵とか、めっちゃたくさんの数が出てくると異様に興奮しますよね。うちのチビも例外じゃなく、この絵本読んで鼻息荒くしてました。巣の中のページ見て喜んで、次の駆け出すシーンでひっくり返って、すいかを運ぶシーンで、最後のページで…ずっとわあわあ言ってました。虫は苦手みたいですが、こういう楽しい絵本読んでちょっとは好きになってくれるとええんですが。虫嫌いな男の子ってちょっとカッコワルイもんなあ

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい描写が飽きません

    すいかを見つけたありさんたち、それを巣に持ち帰るために…本当にたっくさんのありが出てきます。すいかの所に群がるありさん。ものすごい数が一斉に走り出して息子も大笑いしてました。実は息子、昔ありの大群に足を噛まれ相当トラウマになっていたみたいなんですが、なんとか克服してくれたみたい。
    それにしても細かい描写が面白い!巣の中の様子も見てて飽きないし、最後のページ、ペーj右下になぜか大量の長靴。海に入るのに脱いでいたんですね。面白い〜

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後も面白い!

    外でお弁当を食べていて、ありを見つけるとご飯粒をあげる娘。
    ありが巣まで運ぶ様子をじっくりと観察しています。

    そんな娘にぴったり!と思って図書館で借りてきました。
    ありが力と頭を使って、スイカを巣まで持ち帰る様子が描かれています。
    娘はありの巣の中の様子に釘付けでした。
    皮だけになったスイカを持ち帰ってどうするの?と思ったら意外なことに使っていて面白かったです。
    ありに興味が出たときに読むと面白いです。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありとすいか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット