雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ありとすいか」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ありとすいか 作・絵:たむら しげる
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784591071540
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,445
みんなの声 総数 79
「ありとすいか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばるありさん

    4歳6歳の娘たちに借りました。大きなすいかを見つけたありが、仲間を呼んできて、すいかを持ち帰ろうと奮闘するお話です。

    長女は「ありさん、頭いいなー。こうやってやったら運べるよね」と感心していました。次女も「すごいねー」と感動していました。すいかの皮もちゃんと使うんですよ。このありさんたちスゴイです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリの頑張りに大喜び

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子4歳、

    子供達は虫が大好き。
    スイカを発見して、それをみんなで運ぶお話。
    アリの巣が描かれていて、次男は甘いお菓子ばっかでアリさんは歯がないの?っと心配していたら、歯磨き粉を見つけて興奮してました。

    絵が細かく書いてあり楽しめました。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうだなぁ

    まい年、夏になるとこの本を読んでいます。
    一ばんはじめに大きなすいかを見たとたん、わたしがありだったら、おなかがはれつするくらいたべちゃうなぁと思いました。
    ありがすに大きなすいかをはこぶとき、いろいろなやり方をしたのだけれどしっぱいしてしまいます。だけど1ぴきがいいことを思いついて、小さいかけらにしてはこんでせいこうしました。その1ぴきがいなかったらはこべなかったかもしれないので、かしこくてすごいなと思いました。
    すにまんぱんにすいかをいれたあと、はいりきらなかった分は食べちゃったのがわたしとにています。
    さいごにすいかのかわをウォーターシュートにしたのが、たのしそうでした。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありになりたい!?

    読み聞かせで読んだ本です。


    小さい「あり」たちにとっては、1切れの「すいか」でも巨大なすいかに見えます。

    字も少なく、絵も見やすいので、小さいお子さまからおすすめですが、幼稚園での読み聞かせでは通常サイズの本だとありが小さく、すいかもほどほどに小さくしかみえませんので、思い切って

    「大型絵本」

    を読んであげてくださいね。


    そうすれば、あり視線のすいかを堪能できることでしょう!!

    これを読むと、すいかが無性に食べたくなります。

    一度、ありになって大きなすいかを食べてみたい!と思わせてくれる、絵本です。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありになった気分

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    ありになった気分になりました。
    ありとすいかの大きさの対比がおもしろく、どんなに大きいものでもみんなで力を合わせて運んでしまうありの勤勉さに、おどろきました。

    それに、土のなかのありのおうちのようすがすごい。
    いろんなおいしそうなものが備蓄されているのです。
    思わず、ページをめくる手をとめて、ながめいってしまいます。

    ありの生活が垣間見れた気がして、うれしくなりました。

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みどころ満載

    夏にはぜひぜひ読みたい絵本の一つです。
    アリがスイカを見つけて懸命にスイカを持ち上げようとしたり
    実を運んだり、そしてなんと言ってもアリの巣の中で色んなことをしているアリさんたちの姿が見ごたえありますね。
    一つ一つをじっくり見ているとついつい時間がかかってしまうんですが^^;
    キチンとすいかの皮まで持ち帰って利用するアリさん。
    さすがに働き者でソツがないですね。
    読み聞かせ会に最適だなと思っていたら
    大型絵本もあるのですね。
    早速チェックしてみようと思いました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありとすいか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット