だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とこちゃんはどこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

とこちゃんはどこ 作:松岡 享子
絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年7月1日
ISBN:9784834002393
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,164
みんなの声 総数 135
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子二代で探しましょ

    私が小さい頃大好きだった本のひとつです。
    1歳4ヶ月の息子が本の中の色々な物を探すようになったので、隠れてる物を見つけるような絵本を探していました。
    簡単すぎるといまいち探す醍醐味が無いみたいだし、かと言って難しすぎると探せない。
    こちらのトコちゃんはあきらかに息子にはまだ早いと思ったのですが、いいのが他に見つからなかったのでとりあえず買ってみました。
    買ってすぐは、トコちゃんの意味もわからず、ストーリーももちろんちょっと長すぎてもたないので全く興味を示しませんでしたが、1週間もたつと大のお気に入りに!
    1歳児は、犬や猫など知っているものをいっぱい探すのがお勧めです。文章はほとんど読んでいなくって、「○○を探そう!」くらいですが、たくさんの人や物があふれている加古さんのイラストは見ているだけでも楽しいみたいで、日に日に読んでという回数が増えている次第です。
    トコちゃんのことは覚えたけれど、まだ探すのは難しい息子。特定の人を探すというのが難しいのかな?不思議です。いつトコちゃんを探せるようになるのかを楽しみに、それまでは他の色んな物を探して楽しもうと思います。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いけど大変。

    息子は動物園の場面が気に入ったようです。
    たくさんの動物を指差して嬉しそう。
    私は猿山が気に入りました。
    もうすぐ息子もとこちゃんみたいに
    どこに行ってもとことこするのかなと思うと
    ドキドキしてしまいました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とこちゃんはどこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(135人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット