アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?

きょうりゅうのたまご」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうりゅうのたまご 作・絵:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784198611774
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,057
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしいきょうりゅう

    最近恐竜にハマり気味の息子が、
    自分で選んできた1冊です。

    「ぼく」の部屋の恐竜臭いにおいにつられやってきた恐竜。
    「ぼく」は恐竜と一緒に探しものを見つけにいきます。
    恐竜のお話しというと、戦ったり逃げたりと荒々しい
    場面が多いイメージが私にはあったのですが、これは
    とっても優しいお話です。
    ふんわりやわらかい恐竜、その言葉づかいも丁寧で、
    うす暗い博物館でバケツ一杯に涙を流す姿には
    ちょっと切ない気持ちになりました。

    息子は「恐竜くさい」という表現がとても気に入ったようで、
    自分の持っている恐竜柄のパジャマを着ると
    「恐竜のにおいする?」と嬉しそうににおいを嗅いでいました。
    恐竜好きな子も、そうでない子も楽しめると思います。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は楽しいかも

    男の子が恐竜さんと一緒にたまごを探しに行くお話。

    恐竜=コワイというイメージがあるかもしれないんですが、この絵本に登場する恐竜さんはとっても優しい感じです^^

    今の世の中では有り得ない展開のストーリーですが、そこが子供にとっては楽しめる所な気がしました。

    恐竜好きのお子様は夢が膨らむかもしれません。

    ショベルカーが登場するので乗り物好きのお子様もOKかも。

    男の子と恐竜さんが一緒にたまごを探している姿は冒険味があって好きです。

    たまごが見つかったシーンでは息子はあまりの大きさに驚いていました^^

    ヒビが入っていたのを見た時は心配そうな様子でしたが、その後の展開を見て親子で一緒に喜びました^^

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ大きな恐竜

    きょうりゅうの卵を探すお話。地面をショベルカーでどんどん掘っていくところが、とっても面白かったみたいです。最後に、卵が見つかって、かわいい赤ちゃん恐竜が出てきたのも、よろこんでみてました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうりゅうのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット