庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きょうりゅうのたまご」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうりゅうのたまご 作・絵:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784198611774
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,865
みんなの声 総数 30
「きょうりゅうのたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵もストーリーも楽しい。

    恐竜が好きな、4歳の息子と読みました。
    知識が増える的な絵本ではなくて、
    恐竜とぼくとの恐竜の卵を探すという、ファンタジックな冒険を描いた絵本。
    優しい恐竜の絵が魅力です。
    現代の街並に、大きな恐竜がいるというのが、面白い。
    おたすけこびとのシリーズが息子は大好きだったのですが、
    なかがわさん、絵もお描きになるのですね。
    それも、ちょっと海外の人が描くような。
    大好きなショベルカーも出てきて、息子は喜んでいました。
    ただし、「ショベルカーは穴に入れないよねー」とのこと。
    最後のオチもおもしろかったようです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 威勢よく

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    恐竜がたまごを探しにやってきます
    一緒に探しに出かけるのですが、遊園地にも博物館にもありません。
    そして威勢よく地面の中へ・・・・
    たまごを守れたことにホッとし、そして新たな命にホッとし
    まるで読んでいる息子が守ったかのような気持ちになったようです
    普通に恐竜が訪ねてくる、そしてまた帰っていく非日常が
    何ともあたりまえなことに感じられるほどストーリーにのまれてしまいます
    楽しい絵本です

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きの男の子にぴったり

    恐竜にちよっと興味のある息子が見つけてきた本です。
    表紙にドーンと恐竜の絵なので、男と子にはとても引かれる物があると思います。
    絵もステキな絵なのでグロテスクな恐竜もかわいらしく描かれていました。
    ストーリーもほんわかとしたもので女の子にも読んで楽しめる内容だと思います。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうりゅうのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / こんとあき / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット