だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

はははのはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はははのはなし 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年03月
ISBN:9784834003192
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,332
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歯磨きする理由がある

    赤ちゃんの頃は本当に歯磨き嫌いで大変だった息子。
    何度も歯磨きしなかったら・・・と言い聞かせ
    最近では嫌がらずにするようになりました。

    そして4歳。
    少し長いお話もちゃんと理解できるようになったので
    この絵本を読み聞かせしました。
    「ぼくも歯磨きしてるよ!」とちょっと自慢気味で
    真剣に聞いていました。
    歯磨きだけでなく食事の大切さも教えてくれています。

    息子のように、きちんと理由を理解すれば
    納得する理屈っぽい子供にはぴったりの絵本かもしれません。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はみがきしなくちゃ

    私も子供のころに読み、虫歯って怖い!!と強烈に感じた本でした。

    今までのように「ムシバキンマンが来るよ!!」脅しても怖がらなくなった子供でしたが、この絵本を読んだ日から、自ら歯磨きするようになりました。

    健康な歯が、食べかすが残ることによって黒くなって溶けていく絵は子供心にはリアルでインパクト大なんですね〜。

    かといって、脅すような内容ではなく、歯磨きをきちんとすること、バランスの良い食事をしっかり採ることの大切さがわかりやすく描いてあり、とてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • しくみは分かっていいけれど

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    たぶん、私が子どもの頃、歯医者かどこかで読んだのかも。
    裏表紙に見覚えがあります。
    当時は、子どもの虫歯は当たり前で、私も歯医者のお世話になりっぱなしでしたが、最近の子どもは、虫歯がない子がずいぶん増えているらしいですね。
    うちの子どもたちも、今のところ虫歯ゼロですが、このままずっとゼロであって欲しいです。

    歯磨きしましょうという絵本はいろいろありますが、こちらは、歯の働きや、虫歯になるしくみを伝え、歯や歯磨きの大切さを子どもに理解させる絵本です。
    やみくもに歯を磨きましょう、ばっかり伝えてもね。
    なぜ、歯磨きが大切なのか、しっかり納得して歯を磨くのが大切だと思います。

    非常にわかりやすく解説されていると思います。
    でも、ちょっと極端かな〜
    私が子どもの頃なんて、虫歯があったけど、やせ細ってはおらず、むしろ、絵本の中の虫歯のない丸々太った女の子にそっくりだったです。
    虫歯がなくても、やせて病気のお子さんもいますし。
    自分の子どもが、虫歯とは関係なく、やせて病気だったら、この絵本はかなり嫌かもなと思ってしまいます。
    というわけで、私の評価はちょっと低めなのですが。

    でも、上の子は、この本はお気に入りで、最後の、ははははは・・、と歯の字が並んだところが大好きです。
    そして、本は気に入っていても、この本で、前より歯磨きが熱心になったりはしていません。
    虫歯を経験していないので、それはとてもいいことなのですが、痛さを知らないだけに、本を与えたところで危機感は持ちにくいでしょうね。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫歯は怖い

     歯磨きをしない子供に,「歯磨きをしないと,虫歯菌が歯をかじるぞ」と脅かすと,「ちがうよ。さんが歯をとかすんだよ」と言われました。

     この絵本は,ただ「歯が痛くなるから歯を磨こう」だけでなく,何故虫歯になるか,虫歯になったら体がどうなるかが,詳しく描かれています。
     科学絵本は,どうしても説教くさくなるものですが,さすが加古さん。そこは,子供に飽きさせず,楽しく理解できるように描かれています。
     
     少し古い絵本ですが,楽しく歯と体の仕組みを教えてくれるよい絵本だと思います。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんのははは・・・

    6月4日、幼稚園で読み聞かせ…。
    といえば、これしかないでしょう・・・。

    先日、歯科検診を終えたばかりの年中さんでの読み聞かせ会で、選ばれていた絵本です。

    口を押さえながらじーっと聞いてる子、
    「歯磨きしなきゃダメ!!」と
    何度も答える子、
    「甘いものばかり食べたらだめ!」と答える子・・・。
    さまざまでした。

    だんだん溶けて虫歯になっていく歯が並んだページが一番インパクトがあったようです。


    ははは・・・、とたくさん並んだページはゆっくりじっくり味わいたい。

    4歳の娘が「子どもの歯は20本!!」この絵本で覚えた言葉です。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味だけどわかりやすい

    「だるまちゃん」シリーズなどで有名な加古里子さんの絵本です。

    虫歯がなぜ出来るのか、虫歯になったらどうして困るのか、どうやったら虫歯にならずにすむのか・・・など、歯についてのお話がわかりやすく書かれています。

    1970年にかがくのともで出版されている本ですから、絵はかなりレトロ感があります。
    でも、内容がしっかりしているので古さは感じません。
    虫歯になる過程のページのリアル感、すごいです!
    (ある意味かなり不気味です・笑)
    でも、それが子どもには「虫歯にならないようにしなくちゃ」という気持ちを持たせてくれるのかもしれないですね。

    4歳の息子は、ちょっと怖がりながらもこの本をよく見ています。
    いい勉強になっているようです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯磨きの大切さを教えてくれます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1972年初版で、既に109万部を発刊ているベストセラー。
    科学絵本シリーズの一冊で、福音館書店が毎月発行していた「かがくのとも」の中の傑作を装丁を新たにして出版したものです。

    わかりやすくユーモラスに描かれているので、歯磨きの大切さを教えるには、もってこいの教材になるでしょう。
    親しみ易い絵と文は、子供の心に届くことと思います。
    決して面白いとは言えないですが、小学校2年の次男も自分で理解して読んでいたようです。

    次男は、歯医者においてあって読んだことがあると言っていましたが、歯医者さんに置いてあったら良いですよね。
    歯磨きを嫌がる子供を持つ親には、絶対オススメします。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効果テキメンです

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    どうして歯を磨かなくてはいけないの?
    虫歯になると、どうなるの?
    ということが、子どもにも理解できるようにとってもわかりやすくかかれています。
    息子は歯磨きが面倒くさいと思っていたようですが、この本をよんでからは、ご飯のあと自ら洗面所に行って歯ブラシを持ってくるようになりました。
    磨いたあとは、口をあけてみせて「残りかすはなくなった?“さん”になっちゃわない?」と言います。
    決して、おどかすつもりでこの本を買ったわけではないのですが、よかったなと思います。
    でもちょっぴり怖いみたいで、たま〜にしか本棚からもってきません…。
    私自身も昔この本をよんで、歯がとけていく絵がすごく印象に残っています。だから私、虫歯にならないのかな?
    息子にもこの先ずっと虫歯ゼロでいてほしいです。

    掲載日:2008/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はははのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット