庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

はははのはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はははのはなし 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年03月
ISBN:9784834003192
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,332
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これが!?

    アマゾンでもこちらでも評価が高いけど、なんか古臭い絵が苦手で手にとったことはありませんでした。たまたまこどもの虫歯が発覚したので、良い機会だと思い購入。やはり長く読まれているだけあり、おもしろいです。大人が読んでもしっかりおもしろい。
    こどもだましではなくきちんとした説明であるというところが赤ちゃんを卒業したお子様におすすめです。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色あせない名作

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私も子どものころに読んだことがあります。
    歯磨きをしなくて虫歯になり、げっそりやつれた青白い顔の男の子の絵が強烈に印象に残っていました。
    娘が興味を示したのもやっぱりそこ。
    ページをめくろうとした手を止められて、かなり長い間見入っていました。
    内容は、「かがくのとも傑作集」らしくとても充実しています。
    歯の役割や虫歯ができる仕組みなど、大人でも勉強になりますよ。
    ちょっとレトロな雰囲気の絵本ですが、歯に関する絵本の大御所として、一度は読むことをお勧めします。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯はとっても大切♪

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    子どもにとって歯の存在は不思議なものかもしれません、
    ちょっとずつ生えてきたかと思えば抜けてなくなり
    また大きな歯となって生えてくる。

    そして、何より虫歯の説明がとてもわかりやすいので
    子どもにもすんなり理解できるようです。

    少し古い絵本ですが
    今のお子さんでも十分楽しめる絵本だと思います。

    加古さんの絵がまたカワイイので個人的にはとても好きです♪

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫歯にならないために。

    歯磨きと栄養のある物を食べる事の大切さを分かり易く教えてくれるお話でした。
    1970年から読み続けられている名作です。
    「日本」臭い絵が魅力のかこさとしさんの絵は、今回もユーモラスで楽しい物でした。
    前歯、奥歯、それぞれの働きの説明が「素晴らしい」と思いました。自分で説明してあげた事がなかったので、娘たちにいい勉強になったと思います。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はははのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット