もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なつのよる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

なつのよる 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784033443003
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,197
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見たことがない世界

    『なつのよる』という題名にひかれて手に取りました。

    おおまつよいぐさが花を開き、
    せみやとんぼが羽化していく。
    樹液には虫たちが集まって、
    朝顔は咲いて朝を知らせる。

    一連の様子を
    美しい写真とおはなしで読み進めることができます。

    そういえば・・・
    小学校1年生の時だったか
    せみの幼虫をみつけて虫かごに入れておき、
    朝、ラジオ体操から帰ってきてから
    虫かごを覗いたら立派なせみになっていて
    びっくり!したことを思い出しました。

    子どもが見たことがない花や虫たちの夜の姿は
    わくわくさせてくれると思います。

    「なつのよるは、
     あぶらぜみの たんじょうび。」
    という表現も、自然の世界に親しみやすく感じました。

    低学年の子どもたちと一緒に読みたい本になりました。

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 羽化の様子がよく分かる

    せみやとんぼなど羽化する様子を段階的に写真でとらえていて
    大人の私も興味を持って読みました。
    透明の出来立ての羽根が広がっていく様子は美しいですね。
    去年も今年も夏になるとアゲハチョウを青虫から育てて
    いますが、去年一度だけ羽化する瞬間を観察することが出来ました。
    その経験があったので
    「みたことあるよね!」と
    アゲハのページは特に興奮気味で読んでいました^^

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット