ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

なつのよる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

なつのよる 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784033443003
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,177
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜の虫

    夏の虫の、夜の行動がわかりました。
    コマ送りのような写真で、変化がよくわかります。
    夜中に起こっている出来事なのでしょうが、綺麗に撮影されていて、昼間の写真と、変わらなかったです。
    ちょうど、朝顔を育てているので、朝顔の咲く様子も興味がありそうでした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠るのが惜しい!!

    タイトルにも書きましたが
    この写真絵本を読んでいると 夜眠っている時間に
    こんなことがあるんだ!!ってついついコーフンしちゃいます。
    夕暮れ時にしか開かない花、夜ムクムクと土の中から這い出てくるセミの幼虫・・・などなど
    夜にはワクワクがいっぱい詰まっていることを知って
    もともと夜更かし希望の娘は早く寝たくなんかないと思ったみたいです。
    花が咲く様子、セミが脱皮する様子など
    コマ割りで見せてくれるので分かりやすいです。
    トンボが成虫になるところは初めてみた娘はとてもビックリしていました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット