キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ペンギン ほっきょくへゆく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペンギン ほっきょくへゆく 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503278
評価スコア 3.36
評価ランキング 39,070
みんなの声 総数 10
「ペンギン ほっきょくへゆく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 環境の本だったの?

    みなさんのレビューで、北極の絶滅した鳥、パングワンのことを知りました。知らなかったです。

    作者は、そういった環境破壊のことも描きたかったのかな、と、クジラが網にひっかかっている場面を考えると、思えます。

    ただ、そんなこと知らない方が、この絵本は、普通に楽しめると思います。

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと分かりにくいけど・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    南極のペンギン、グングンオヨギくんは或る日
    北極のパングワン、アッパレモグリくんからお手紙を貰います。
    そして遠くにいるお友達に会うために、船を作って旅に出ます・・。
    旅の途中では大きな船にあったり、サメに囲まれたり、クジラさんとも
    友情を育んだり・・・。
    そして出会えた二人は分かれがたくて、お互いの土地を行ったり来たり・・ついには船の会社を作ることにしました♪

    ・・・というお話。
    子供にはちょっと分かりづらいかな・・。
    ペンギンの話かと思ってたら突然「パングワン」という聞きなれない
    言葉も出てきて、親の私も「んんっ・・?!」

    でもコミカルでペンギンの絵はかわいいし、
    お友達との絆のお話でもあると考えると、いろんな読み方ができるのかもしれません・・。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペンギン ほっきょくへゆく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット