すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ぼくネコになる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくネコになる 作:きたむら さとし
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784338126243
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,199
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みながら面白い疑似体験ができる

     ネコと入れ替わるなんて面白い。
     ニコラスがネコになって、家の中を引っかき回すシーンはうけますね。
     散歩のため、外に出て、レンガ塀を歩くと足の裏が温かくて気持ちいいっていうところで、『確かに、そうかも』と思いました。
     レオナルド(ニコラスの姿のネコ)が学校から帰って来てからの様子に、息子は爆笑。

     それにしても、術を解きに来たとんがり帽子のおばあさん。
     住所を間違えたって、誰と間違えたのかしらと思ったら、ラストでもう一笑いさせられました。

     きたむら先生の作品の中でも、こどもたちが読みながら面白い疑似体験ができる楽しいお話しです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の絵本を読んでるような

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    最近息子がはまっているのは、きたむらさとしさんの絵本です。
    絵がおもしろいのはもちろん、お話にもユーモアのスパイスがピリリと効いています。私もファンです。
    さて、今回のお話は、タイトルどおり、男の子がネコになってしまいます。ネコの生活を体験する男の子のようすをうかがいながら、ネコになってみたいような、みたくないような、どちらの気持ちを味わうことができました。ネコはネコで、ぼくになってしまいます。それはそれで、もっと具体的にどんな気持ちになったのか、知りたかったです。
    ぼくもネコも変身期間が短かったのが不幸中の幸いでしたね。ちょっとだけなら、自分も別の何かに変わってみたい!って、この本を読むと思ってしまうことでしょう。
    最後のオチは、外国のジョークみたいだなあって笑ってしまいました。イギリス在住のきたむらさんだからこそ生まれる発想なのかもしれませんね。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくネコになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット