貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

なぜあらそうの?」 大人が読んだ みんなの声

なぜあらそうの? 作・絵:ニコライ・ポポフ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784892387678
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,522
みんなの声 総数 13
「なぜあらそうの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カエルの笑顔が

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    1輪のきれいな花を見つめるカエル。
    ほのぼのとした光景が、1匹のネズミの出現で見る見るうちに悲しい光景へと変わっていきます。

    タイトルの「なぜあらそうの?」
    読後、深く考えてしまいました。
    ここできっかけとなったのは、「独占欲」ですよね。
    そしてケンカがどんどん激しくなってきて、もう「意地」になっていく。
    最初に求めていたはずのきれいな花は争いでかすみ、しまいには吹き飛ばされてなくなっていまう。
    本人たちももうきっかけはなんだったのか、覚えていないのかもしれません。
    非常に悲しく痛々しいことです。

    荒れ果て何もなくなってしまった光景はとても恐ろしいです。
    でももっと恐ろしかったこと。
    それは戦っているときのカエルの表情でした。
    きれいな花を見ていたときと同じような笑顔。
    そんな笑顔を見せながら他のものを傷つける姿にゾッとしました。
    戦争の恐ろしさは、人をおかしくさせてしまうことなのだと感じました。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なぜあらそうの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット