ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

なぜあらそうの?」 大人が読んだ みんなの声

なぜあらそうの? 作・絵:ニコライ・ポポフ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784892387678
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,901
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カエルの笑顔が

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    1輪のきれいな花を見つめるカエル。
    ほのぼのとした光景が、1匹のネズミの出現で見る見るうちに悲しい光景へと変わっていきます。

    タイトルの「なぜあらそうの?」
    読後、深く考えてしまいました。
    ここできっかけとなったのは、「独占欲」ですよね。
    そしてケンカがどんどん激しくなってきて、もう「意地」になっていく。
    最初に求めていたはずのきれいな花は争いでかすみ、しまいには吹き飛ばされてなくなっていまう。
    本人たちももうきっかけはなんだったのか、覚えていないのかもしれません。
    非常に悲しく痛々しいことです。

    荒れ果て何もなくなってしまった光景はとても恐ろしいです。
    でももっと恐ろしかったこと。
    それは戦っているときのカエルの表情でした。
    きれいな花を見ていたときと同じような笑顔。
    そんな笑顔を見せながら他のものを傷つける姿にゾッとしました。
    戦争の恐ろしさは、人をおかしくさせてしまうことなのだと感じました。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なぜあらそうの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット