ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ドオン!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ドオン! 作:山下 洋輔
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年03月
ISBN:9784834012767
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,849
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらっこたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    オニの子ドンと人間の子こうちゃんはいたずらっこ。2人ともいたずらすぎて家から出されてしまいます。
    …で、なんでタイコ対決が始まるのでしょう(笑)。
    みんな一人最低一個はタイコ持っているの?
    みんなでタイコを打ち合うさまに驚きつつ、おもしろく読みました。
    こどもはタイコの音が気に入ったようで口に出していました。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが山下洋輔さん

    ジャズマン山下洋輔さんと長新太さんの豪華な組み合わせ。
    登場人物はそれぞれ太鼓を持っています。
    太鼓を叩いていると、不意にみんなの太鼓の音が合って・・!
    楽器の楽しさが伝わってくるような絵本です。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず一緒に笑ってしまいました!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    最初に読み始めたときは、鬼の子と人間の子のけんか話かぁ、絵も迫力満点だし、怖がりの息子には刺激が強いかなと少し心配していました。

    実際に、息子はちょっとこわばった顔で聞き入っていましたが、最後に皆が大笑いする場面が、あまりにも愉快で、ふと拍子がぬけたようで、親子で顔を見合わせて一緒に笑ってしまいました。

    なにしろ、ワハハだけでなく、ねずみはチュハチュハ、ふくろうはホーホホーハホーハホー、ある鬼はゴハゴハ、ある人間の子はハペハペハペなど、笑い方がとにかくいろいろあっておもしろく、けんかもいつのまにか、「ああ、おもしろかった!」、「またやろうね」で終わっているので、気持ちよく読み終えることができました。

    とにかく、絵からも文章からも迫力がひしひしと伝わってくるダイナミックな絵本でした!

    掲載日:2008/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ドオン!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット