十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いちにのさんぽ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちにのさんぽ 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784752001164
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,185
みんなの声 総数 48
「いちにのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちに

    娘が一歳半の時に読み聞かせしました。いちに いちに いちにのさんぽ さんぽあるいて こんにちわ。このリズムに合わせて歩くように。そして、自分で声に出しながら歩いてました。1人のときも口ずさんでいます。我娘にはヒット絵本でした。読み聞かせの月齢がちょうどよかったのかなと思います。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感があって楽しく読める

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    「いちにっ、いちにっ、いちにのさんぽっ。さ〜んぽあるいて こ
    んにちは♪」
    とリズムをつけて、楽しく読めました。

    わかりやすくて可愛い絵で、
    よく知っている動物が出てくるので親しみやすかったと思います。

    1歳の息子が気にいって、何度も読んでいました。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいいですね

    いちにのさんぽのフレーズがくりかえしで使われています。このリズムがいいですね。
    絵も可愛くて子供も私も気に入っています。
    お散歩していくうちにどんどんとメンバーが増えていきます。みんなでいちにのさんぽをする様はたいへん可愛らしいです。
    しっかりあいさつをするので子供もあいさつを覚えてくれるかな。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家ではあいさつの本でした!

    息子が1歳だった時に絵本の配本を受けていて、その時に送られ
    てきた絵本でした。とてもリズミカルな文で、絵もシンプルではっき
    りとしているので息子もとても気にいっていました。

    我が家では、「いちに、いちに、いちにのさんぽ。さんぽあるいて こ
    んにちは」のこんにちはの部分で、いつも頭を下げるようにしていまし
    た。我が家では、挨拶をすることのすがすがしさを体感させる絵本と
    しても魅力のある絵本でした。お薦めです。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちに

    いちに いちに いちにの さんぽ
    テンポよくお話が進んでいきます。
    子供も「いちに」「こんにちわ」とお気に入り。
    一緒にお散歩するお友達が、だんだん大きくなっていくことに気づいたかな?

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいい

    1才半になる娘に読みました。
    文章のリズムのよさが好きです。
    子どももすぐに覚えて、楽しそうに歩いています(散歩しています)
    出てくる動物も、ありや犬、クマなど。
    身近で知っている動物というのもいいです。
    「いちに いちに いちにのさんぽ」というフレーズで実際のお散歩も楽しく出かけています。
    図書館で借りたのですが、買ってあげようと思っています。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちにいちに

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    「いちに、いちに、いちにのさんぽ、さんぽあるいてこんにちは」
    すっかり覚えてしまいました。
    子供に分りやすい絵で、ありさん、くまさんと色々な動物と出会います。
    ありさんを見つけては、「何これ?」と指さして言い、
    くまさんにも、「何これ?」と指さしています。

    テンポのいい言葉も小さな子供には受け入れやすいようで
    楽しく読み進めることができます。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三歩あるいてこんにちは

    • 3SMAMさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    今5歳の息子が1歳の時に読んだ絵本。

    リズム感のある言葉にとてもかわいらしい絵の絵本です。

    同じフレーズの繰り返しなので、子どもも
    すぐに覚えてしまいました。

    そして、散歩にでかけるときには、この絵本の
    ように、「いちに いちに いちにのさんぽ」と
    いつも言っていました。
    その頃はまだ歩くのにもすぐに疲れて、抱っこ抱っこ〜と
    言っていましたが、「いちに いちに」と言うと、
    「いちにのさんぽ」と言って(まだちゃんとは言えませんでした)、
    また歩き始めるといった調子。
    そして三歩あるくと、「さんぽあるいてこんにちは」と、
    そこで目につく石ころや、お花、草、電柱、
    看板などなど、いろんなものに、「こんにちは」をします。

    なかなか前に進まない散歩でしたが、とても楽しいものでした。

    そして、今、1歳の娘が、同じことをしています。

    ちなみに5歳になった息子、妹が歩き疲れて、
    ぐずりだすと、「いちにいちに」と声をかけてくれる
    ようになりました。

    みんなしているのかしら??
    それともうちの兄妹だけでしょうか??

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここちよいリズム

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    短い言葉の繰り返しが、1歳の息子にもわかりやすく、リズムもよいです。使っている言葉も、普段からよく耳にする言葉。
    いろいろな動物が出てくるのもよいです。

    ずっと同じテンポでおさんぽが続くのに、最後の「こんにちは」だけ2ページにわたっていて、子供をいい意味で裏切ってくれるのがいいです。
    こんなおさんぽができたら楽しいでしょうね。

    何度読まされてもリズムの良さからか、あまり飽きないのが親としては助かります。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉を覚え始めたお子様に

    • ほにょ蔵さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    娘の1歳の誕生日に購入した本です。「いちに いちに いちにの さんぽ」というフレーズがなんともリズミカルで楽しく、歩いている絵を動かしながら読みきかせたらとても喜びました。丁度歩き始めた頃だったことと、「こんにちは」などちょっとした挨拶(頭を下げる程度でひたが)を覚えてきた月齢だったため、あんよもこの本のフレーズにあわせて「さんぽ あるいて こんにちは」と練習していました。

    歩いていくうちにどんどんおさんぽ仲間がご挨拶と共に増えていくという簡単なストーリーがあるので、読み聞かせが好きなお子様にはオススメです。また、おさんぽが楽しくなるお話です。

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちにのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / くだもの / だるまさんが / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット