ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

おじいさんの旅」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

おじいさんの旅 作・絵:アレン・セイ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784593504169
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,369
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本生まれの作家のコールデコット賞受賞作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1994年のコールデコット賞受賞作品。
    邦訳は2002年。
    アレン・セイを調べたら驚きました。
    日本生まれの日系アメリカ人作家・イラストレーターで、本名はジェームズ・アレン・コウイチ・モリワキ・セイイ。
    James Allen Koichi Moriwaki Seii
    現在はオレゴン州ポートランド在住なのですが、何と、1939年神奈川県横浜市生まれなのです。
    日系アメリカ人の母(正しくは帰国子女)と、韓国人の父の間に生まれ、8歳の時に両親が離婚し父親にひきとられています。
    12歳の時に青山学院へ通うために母方の祖母と東京都に住むものの、すぐに祖母と同意の上で別れて暮らしたのですが、一人暮らしを始めた時、漫画家野呂新平の弟子となったのです。

    そんなルーツを持つセイが描いたのは、祖父の物語。
    世界を見てみたいと、セイのおじいさんは若くして日本からアメリカに渡ります。
    三週間の船旅でしたが、その頃、日本から外国へ行くことは、非常に珍しいことだったはず。
    広大な土地、果てしない畑、工場だらけの街、高い建物だけの大都会、大自然、多様な人種との出会い、接するもの全てが新鮮で魅力溢れるものだったのでしょう。
    そして、カリフォルニアで家族を持ち、おじいさんにとって、アメリカも故郷になっていくのです。
    しかし、日本のことが忘れがたく家族で日本に帰国するものの、年月が流れると今度はアメリカへの郷愁が沸いてくる、そんな想いを描いた作品です。

    この作品がアメリカで受け入れられたのは、遠き故郷への想いを描いたからでしょう。
    移民の多いアメリカだからこそ、多くの共感を得たのだと思います。

    物語は、最後にセイがアメリカに行くところで終わります。
    ルーツを巡ることになるのですが、そんな郷愁を感じずにいられない心に沁みいる作品です。
    描かれた絵は、どれも、写真のような美しいものです。
    家族の肖像、歴史、自分の生い立ちを辿る絵に、惹かれること間違いありません。
    日本生まれの作家が、コールデコット賞を受賞したというのは非常に嬉しいことであり、もっと多くの人に知って読んで欲しい作品です。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしいルーツへの旅

    『はるかな湖』で東洋的な感覚の絵本を出したアレン・セイ。
    気になる作家でしたが、この絵本でセイのルーツを発見しました。
    戦前に日本で生まれ、アメリカに渡ったおじいさん。
    アメリカと日本を行き来した中で、生まれたお母さん。
    セイも横浜で生まれ、16年間を日本で過ごしたそうです。
    それだけに、日本への思いが強いのでしょうか。
    それにしても、極めて個人的な内容の本でありながら、とても素晴らしい本です。
    絵本ではなく、絵画本、肖像画本とでもいった趣の絵から構成された、おじいさんの歴史。
    そして、今の自分につながる話は、手記のようであり、日本の移民史であり、近代史としての日米関係であり…。
    幅も奥も深いのです。
    まずは、大人として読みたい絵本です。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいさんの旅」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット