十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

パパと10にんのこども」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパと10にんのこども 作・絵:ベネディクト・ゲッティエール
訳:那須田 淳
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784893172464
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,312
みんなの声 総数 13
「パパと10にんのこども」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数は違うけど気持ちがわかります

    5歳次女に読みました。

    この絵本のパパはなんと10人の子供がいるんです。そんなパパに次女はびっくり!「すごい!多すぎだ―」と大興奮。

    パパはあるひ子供を預けて一人で旅に行ったのですが、10日間眠り続けて起きたパパは気付けば10人の子供の準備をしていたんです。
    一緒にいると離れたいなー、疲れたなーと思うけど、離れると気になってしまうものなんですよね。リフレッシュしたパパ、子供たちを連れて一緒に出掛けるんですよー。やっぱりリフレッシュも必要ですね(笑)

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママは?

    このお話はイクメンのお話なのか、

    シングルファザーなのか、よくわかりませんでした。

    ご飯を作って、服を着せて、おふろも入れて・・・

    全然おかあさんが出てきません。

    後半「たまにはひとりなりたいな」というセリフ。

    子どもが10人ですから、そんな言葉もでますよね。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち分かる!!!

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    10人の子供をもつパパ。毎日子供たちの世話や仕事に追われてある日一人で船旅に出かけてしまいます。
    でも何日かすると子供たちのいない生活なんてありえない!!と戻って行き今度は子供たちと一緒にそれはそれは賑やかな船旅へ・・・
    この本はお父さんだったけど、子育てをしている人なら誰でもこのお父さんの気持ち一度は分かるのではないでしょうか。
    私はこの本を読んでみて、この本は子供向きっていうよりもむしろお父さんお母さんに読んで欲しいと思いました。
    毎日子育てに追われ余裕やゆとりをなくしてしまうけど、一番の幸せはすぐ近くにあるって今が一番幸せだってことを気づかせてくれる本です。育児に疲れたときに是非読んでみてください。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパと10にんのこども」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット