貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ツーティのうんちはどこいった?」 大人が読んだ みんなの声

ツーティのうんちはどこいった? 作:越智 典子
絵:松岡 達英
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784033184203
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,238
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 松岡さん

    松岡達英さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の毛並みの一本一本までしっかりと書きこまれている所やパパイヤの色や質感などとても魅力を感じました。主人公の好奇心の強さの御蔭で私も色々と勉強できて嬉しかったです。学びたいという好奇心こそが知識の源なのだなと感じられる絵本でした。自分のうんちが大活躍していると気が付いた時の主人公の笑顔が心に残りました。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ツーティのうんちはどこいった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ / くだもの / からすのパンやさん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット