ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

やぶかのはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

やぶかのはなし 作:栗原 毅
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\757+税
発行日:1994年5月
ISBN:9784834002119
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,705
みんなの声 総数 18
「やぶかのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 蚊のことがわかる

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    蚊をパチンとしづらくなってしまいました。
    この絵本を読んで蚊が必死で生きていることがわかり
    「パチン」としづらくなってしまいました。
    メスだけが人間の血を吸うなんて知りませんでした。
    そしてそれは卵のためだなんて・・・・
    次の日息子が足に3か所蚊に刺されてきました。
    3匹の蚊の出産を助けたんだなと少しうれしくも感じました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜにかわいい?

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    本格的な夏の到来を前に、タイムリーな本だなと思ったことと、絵が長さんであることから、借りてきました。

    蚊について、おすとめすのちがいや、赤ちゃん蚊がどうやってできるのかなど、大人でも興味津々になってしまうことがらがいっぱいです。

    蚊といえば、勝手に私たちの体の血を吸う、嫌われものですが、めすの蚊がたまごを産んで、それが幼虫のぼうふらになっているのを見て、うちの息子は、「赤ちゃん、かわいいね!」といいました。気持ち悪い!が先行する私ですが、息子の気持ちをとりあえず尊重してみました。

    蚊を殺そうと腕をぱっちんとたたいているお母さんと、それをまねしている子どもの絵。。。長さん、おもしろすぎです。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にお勧めの絵本

    やぶかについてすごくよくわかりました。5歳児でも難しくなく、簡単に理解できます!これから夏の季節にぜひぜひ読んであげたい絵本です。やぶ蚊のオスとメスの違いやどうしてメスは血を吸うのかやウンチの色まで教えてくれます。すごく身近な虫のことですが大人も意外に知らないことが多いというとことを教えてくれました。図書館で借りた絵本ですが是非我が家に1冊ほしいです!

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やぶかのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット