すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

やぶかのはなし」 大人が読んだ みんなの声

やぶかのはなし 作:栗原 毅
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\757+税
発行日:1994年5月
ISBN:9784834002119
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,705
みんなの声 総数 18
「やぶかのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いです

    かがくのともはおもしろいです。
    長新太さんの絵も楽しいです。
    蚊が好きな人はいないと思いますが、この絵本は、蚊の立場で描かれているので、読んでいるうちに、なんだか応援したいような気持になってくるから不思議です。
    蚊だってがんばっているんだなあと考えてしまいました。
    蚊についてよくわかります。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • オスとメスの蚊

     夏になると、ブーンとやってくる、やぶか。刺されるとイヤですね。
     でもこの絵本を読んだら、ちょっとやぶかの見方がかわってきました。寿命がとても短いことに、びっくり。オスとメスでは、吸うものが違うことも知りました。蚊もいっしょうけんめい、生きているんですね。
     大人も、いろいろ勉強になります。

     わかりやすく楽しい科学絵本、長さんの絵も、しみじみしてよかったです。
     蚊にさされるのは、やっぱりイヤですが、親近感がわいてきました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蚊も一生懸命生きている

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    夏は蚊の多い季節ですね。季節柄というのもありますが
    長さんの絵ということもあって目に留まり読んでみました。

    蚊なんて庭仕事の邪魔になるやつという認識しかありませんでしたが、生きるために一生懸命であるという極めてシンプルなことに気づきました。
    蚊からみたら人間こそ強敵ですね。しかもメスしか血を吸わないのにオスも邪魔にされて可哀そうです(笑)
    子孫を増やす場面や卵を産む場面なもあり、いつもは憎い奴なのに
    不思議とがんばれーと思ってしまいました。

    蚊の生態が詳しく書いてあるのに、雄の独り言調で進められてるせいか、勉強っぽくなく楽しい一冊でした。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やぶ蚊の世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    やぶ蚊の生態についてきちんと描いた科学絵本です。
    ともすれば、何も考えずに駆除、のイメージの強いやぶ蚊ですが、
    なるほど、やぶ蚊にも、ちゃんとした理由のある生態があるのですね。
    やぶ蚊のオスが主人公。
    意外にも、オスは吸血ではないようですね。
    吸血は、卵を育てるメスの宿命、ということです。
    このように、ストーリー仕立てにして読むと、吸血というやぶ蚊の生態にも納得してしまいます。
    やっぱり刺されるのは勘弁してほしいですけれどね。
    夏の頃、読んであげると臨場感があっていいと思います。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やぶかのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット