おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

へびのせんせいとさるのかんごふさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびのせんせいとさるのかんごふさん 作:穂高 順也
絵:荒井 良二
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784939029196
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,350
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 姉妹編

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「さるのせんせいとへびのかんごふさん」の姉妹編とのこと。
    へびのかんごふさんがせんせいになりたいと言い、一日だけ2人の立場を交換することに。
    ところが失敗続きで…。
    うーん、やっぱりいつものほうがいいようですね(笑)。でも、せんせい業はへびさんでも大丈夫なような…?かんごふさんのほうが重要?
    前作のほうが個人的には好きでした。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊とも読んでほしい。

    「さるのせんせいとへびのかんごふさん」の続編です。
    今度は、取っても有能なへびの看護婦さんが、お医者さんになってみたいと言い出し、一日だけの約束で交換します。

    へびの看護婦さんはそれはそれは有能で、注射器になったり、胃のなかまで見に行ったりしてなおします。
    それをさるの先生がするのです。それがまたしっぱいばっかりで・・そして、看護婦さんが交代してしまうのですが・・・この様子もまたおもしろいです。

    もし読むなら、「さるのせんせいとへびのかんごふさん」を読んでから、こちらを読むことをオススメします。(もちろん、読まなくても十分楽しむことはできるんですけどもね)

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お医者さんごっこが楽しいらしく、しょっちゅう爪でちくぅーっと
    注射の真似事などをされるのですが、さすがにへびの先生のように体の中に入って診察することはできません。いつもの行きつけの先生の真似をするだけですが、きっと参考になったんではないでしょうか!?

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 順番間違えたなー

    「さるのせんせいとへびのかんごふさん」を読みたかった長女。でも図書館で見つからず、代わりにこちらを借りました。親の私としては「さるのせんせいとへびのかんごふさん」を先に読むべきだったなーと・・・。でも長女は爆笑していました。何度も読まされました。そうとうお気に入りになったようです。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつむらのあおぞらびょういん

    これは、楽しい!!

    キャリアアップを目指すヘビの看護婦さんは、お医者さんに。
    看護婦さんがいなくなっちゃうからって、
    おさるのお医者さんが看護婦さんに。
    そりゃあもう、ムリありすぎです(ぷぷぷっ☆)
    そして、患者として来たはずのライオンさんカバさんも、
    成行きで、看護婦になってるし。
    おなかだいじょうぶなんですかね〜?(笑)

    草や花が咲いていて、おひさまもバックに見える
    開放感あふれる診察室に素朴な「医師・看護婦」の立て札。
    ゾウさんのくしゃみひとつで、空まで飛んでいってしまう
    せんせい&かんごふさん達。
    飛ばされていても、ほとんど表情の変わらないヘビの先生が
    印象的でした☆

    娘も大好きな作品。
    続編を先に読んでしまったことが後悔です。

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり楽しい

    子供も私も大好きなこの絵本。
    今回はあの有能なヘビの看護婦さんが先生になります。
    またもやあの奇抜は治療法には大笑い。
    ゾウのすさまじいくしゃみに子供は大爆笑でした。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • だめだめ看護婦さん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    これはぜひ、前作 「さるのせんせいとへびのかんごふさん」を読んでから読んでくださいね。
    前作を知らないと、面白さ半減だと思います。
    前作で大活躍だったへびの看護婦さんと、いまいち影の薄かったさるの先生が、一日だけ役割を交換することになりました。
    そして結果は・・・。
    さるの看護婦さんのだめっぷりに、大受けしてしまいました。
    今回は存在感ありだったけど、やっぱりいらないんじゃないかと(笑)。
    おもしろいですね。続編も期待してしまいます。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気付いてぇ〜

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    へびの看護婦さん、自ら薬を飲んで噛みついて注射したり、喉から入ってお腹の中をみたり、体張って仕事してますねー!

    さるの先生が交替して看護婦さんになったのに、へびと同じ方法で診ようとするから、大変!先生なら、おかしいことに気付いて!!って感じです。深いことは考えないで、笑いながら読みたい本です。

    「さるのせんせいとへびのかんごふさん」も読んでみたいです。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのせんせいとさるのかんごふさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット