ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

へびのせんせいとさるのかんごふさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびのせんせいとさるのかんごふさん 作:穂高 順也
絵:荒井 良二
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784939029196
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,361
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「さるのせんせい・・」と一緒に読むべき

    「さるのせんせいとへびのかんごふさん」のスピンオフ作品です。

    さるのせんせい・・がとても面白かったのでとても楽しみに読みました。
    が、これはどうなんでしょう・・・・
    なんだかお話に無理があり、素直に笑えませんでした。

    「さるのせんせい・・」を読んで続きに読むのなら面白いかも
    しれませんが、この1冊だけだと楽しめないと思います。
    6歳の息子は学校で「さるのせんせい・・」と一緒に
    こちらを読んでもらって面白かったと言っていましたが、
    私的には正直期待外れでした。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編

    「さるのせんせいと へびのかんごふさん」の続編です。
    前作に大爆笑させてもらいましたので、今回も期待でワクワクしながら読みました。

    タイトルどうり、先生と看護婦さんが交代します。
    へびのかんごふさんだったら出来ることが、さるのかんごふさんには難しいようです。
    それもそうです、へびのかんごふさんはスーパー看護婦さんなのですから、真似しようなんて無理に決まっています。

    それでも、なんとか頑張るさるのかんごふさん。
    その姿は必死です。

    とにかく、今回も笑わせてもらいました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  •  へびのかんごふさんは、とても働きもの。ある時。さるのせんせいと役割を交換することになりました。
     でも、さるのかんごふさんは、うまく患者さんのお世話ができません。最後には、ゾウの鼻づまりを治そうとして、鼻の中に入っていき、
    くしゃみをともに吹き飛ばされ、けがをしてしまいます。
     奇想天外なストーリーと荒井良二さんの楽しい絵が、ぴったりです。
     病院嫌いなお子さんに読んであげれば、病院が怖くなくなるかも??しれません。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのかんごふさん、こわいです。

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     「さるのせんせいとへびのかんごふさん」の続編絵本です。あわせて読むとさらに面白いです。前回はまだ納得できるお話の展開が多かったにもかかわらず、今回はびっくりの連続です。
    「え〜そんなのあり〜」
    と読み聞かせているはずの私まで叫びたくなります。さるの看護婦さんを口につっこんだままのライオンも驚きですが、やはり今回も風邪ひきぞうさんとのやりとりが最大の驚きでした。
     たまには子どもと大爆笑する絵本もいいですね。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのせんせいとさるのかんごふさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット