だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

へびのせんせいとさるのかんごふさん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびのせんせいとさるのかんごふさん 作:穂高 順也
絵:荒井 良二
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784939029196
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,350
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 患者さんが可哀想〜

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    動物村病院には、とても働き者のへびの看護婦さんがいます。
    その看護婦さんの奇抜な治療法には、度肝を抜きました。

    注射を打つ時は、まず自分が薬を飲んでから、
    患者の腕を噛み付いて注射します。。。

    お腹が痛い時は、直接患者の口からお腹の中に入って調べます。。。

    ちょっとありえない!って感じですが、
    へびだから?と無理やり納得させて読み進めていきました。

    では、そんな有能な?看護婦さんなら、
    先生が務まるかもしれないと、
    先生と看護婦さんが入れ替わります。

    さて、立場が変わったさるの看護婦さん。
    へびの看護婦さんのような治療法を試みますが・・・

    案の定、大変なことに。
    もう、ありえな〜い!とばかりに、
    次から次へと展開する可笑しさに笑いっぱなしでした。

    それにしても、こんな病院で見てもらった患者さんが、
    哀れで可哀想でした・・・
    でも、笑っちゃいましたけど!

    やっぱり、自分にあった仕事ってあるんですね。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのせんせいとさるのかんごふさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット