ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?

へびのせんせいとさるのかんごふさん」 大人が読んだ みんなの声

へびのせんせいとさるのかんごふさん 作:穂高 順也
絵:荒井 良二
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784939029196
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,560
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の蛇はとても勇気があると思いました。自分が有能だと自覚しているのは素晴らしいと思いました。色々な事が適材適所が重要なのだと考えさせられる絵本でした。様々な治療法が行われていてユニークだと思いました。続編が気になる絵本です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「さるのせんせいと へびのかんごふさん」を先に読み、
    ありえないけれど、
    へびのかんごふさん かっこいい!と思っていました。

    ぜひこちらも読んでみたいと期待して読みましたが、
    逆ではうまくいかないということは
    わかるのですが、
    治療がうまくいかないという話は
    個人的に好きになれませんでした。

    読むなら両方同時に読むことをお勧めします。

    こちらだけでは、
    失敗談で終わるかな。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびのせんせいとさるのかんごふさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット