だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あめのさんぽ」 大人が読んだ みんなの声

あめのさんぽ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:リブロポート
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年5月
ISBN:9784845710720
評価スコア 4.77
評価ランキング 540
みんなの声 総数 12
「あめのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世のお父さん方、ぜひ読んでください。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    お父さんと男の子のやり取りがとっても微笑ましいです。この絵本はぜひ!お父さんに読んでもらいたい作品ですね。

    こういう絵本を読んで、次に雨が降った時など、本当にお父さんとお散歩に行けたりしたら、読んでもらった子どもたちはとっても幸せな気分になれると思います。
    2,3歳くらいのお子さんから就学時前くらいのお子さんにお薦めです。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 御父さん

    表紙のお父さんがとても素敵な笑顔だったので魅せられてこの絵本を選びました。雨の日だからこそ外に散歩に出掛けようというお父さんの考えがとても素敵だと思いました。さすが逞しい考えだなと思いました。公園での遊び方や散歩の道順などはお父さんならではで素敵でした。雨の日の魅力をこうして実体験として子供と一緒に共有するのは素晴らしいと思いました。お父さんのアイデアの御蔭で主人公も楽しむ事が出来て良かったと思いました。私も雨の日の散歩をしたくなりました。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット