ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

はなすもんかー!」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなすもんかー! 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784790250357
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,414
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんカエル

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    あまがえるとつちかえるが
    なんだかながいきれいなものを見つけました。
    そして子供たちが決まってするように
    ぼくのだ!ぼくのだと引っ張り合いっこをします。

    そしていろんなカエルが参戦して運動会の綱引きみたいに
    なってきます。
    「はなすもんかー」と必死です。
    そのとき引っ張っているながーいものが話すのです。

    急な展開に子供達も少しびっくり。
    私は想定内でしたが・・・

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劣性になる方が叫ぶ「はなすもんかー!」

     森に一本の太いロープのようなものが落ちていて、あまがえるくんとつちがえるくんが、引っ張り合いを始めます。
     そこへ、あかがえるくんがやってきて、ロープの奪い合いとは思わず綱引きごっっこと思ったのでしょうね。
     「おもしろそうだな。ぼくもいれて」とあまがえるくん側を応援します。
     このページの力のバランスからか、つちがえるくんを指さし、「こっち、かわいそう」と息子がいって次ページを開いたら、あらら、また好奇心旺盛なかえるくんの登場。
     そして、次々といろんな種類のかえるくんが参加します。
     息子には、かえるの種類と言うよりは、名前と思っていたみたい。
     劣性になる方が叫ぶ「はなすもんかー!」が愉快です。
     そして、クライマックスのおちに、親子でガハハでした。
     ははは、はじめそうなんじゃないかな〜?とは思っていたものの、綱引き合戦に見入っているうちに熱が入り、しっかり忘れていました。
     ロープの正体に、どんなお子さんのリアクションが見られるか楽しみな作品です。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綱の正体・・・!?

    カエルが綱引きをして、ひっぱりあいをする・・という、一見単純なストーリーなのですが、その綱というのが、実はヘビだった・・・という、おもしろいオチになっています!
    とても楽しんで読むことができました。
    カエルやヘビの表情がとてもユニークで、思わず「むふふっ」と笑ってしまう1冊です。
    カエルも色んな種類が出てきます。
    これからの季節、ちょうどカエルも見かける時期なので、沢山のカエルの名前を覚えることができて、娘はすっかり得意げです(笑)

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなすもんかー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / さつまのおいも / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット