ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

はなすもんかー!」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなすもんかー! 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784790250357
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,013
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 綱引き大会?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    つちがえるくんとあまがえるくんが、同時に珍しいひもを見つけます。
    「ぼくのだー!はなせー!」
    「ぼくのだよー!つちがえるくんこそはなせー!」
    と、ひもの取り合いに。
    そこへあかがえるくんがやってきて一緒にひっぱりあいっこを始めます。

    「よいしょ、よいしょ。」
     ずるずる・・・「はなすもんかー!」

    そうこうしているうちに、とのさまがえるくんがやってきて、
    ひきがえるくんもやってきて、どんどんかえるが増えていって、
    綱引き大会に。

    単純な繰り返しに、テンポがよく読みやすい。
    さて、結末は?

    と、意外な展開にびっくりです。
    まあ、勘がいい人はすぐわかったかもしれませんが。

    子ども達には、きっと大うけすると思います。

    裏表紙のつぶやきが、読み終わってからなら納得いきます。
    「あ!今から読む人は、絶対裏を見ないように。」

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綱引きだと思ったら、へびだった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    短い絵本だったので、宿題をやっている下の子の気分転換にささっと、読んでみました。
    読み終わった途端に「フフフ…」と、笑う娘。
    なんで笑ったか聞いたら、「綱引きだと思ったらへびだったの。かわいそう〜」って。
    それ、どっち(かえるたち、それともへび)に対しての「かわいそうなの?」
    いえ、そこまでは突っ込みませんでしたが、
    「フフフ…」って、気分になれたからいいかな〜。
    宮西さんのかえるさんって、ちょっと独特の感じで、私が作ったクマの人形とどっこい?とか思ってしまいました。

    最後にちょっと、ドキッとしますが、楽しい絵本です。
    「うみやまがっせん」(長谷川摂子:作)とも似ていますね。

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなすもんかー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / さつまのおいも / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット