大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ねんねだよ、ちびかいじゅう!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねんねだよ、ちびかいじゅう! 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784582831399
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,257
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかるわかる

    4歳次女に読みました。小さな男の子を寝かしつけるパパが描かれてるんですが、パパにとって寝かしつけは大変なこと。ママにとってもですが。今は楽になった寝かしつけですが、こんな時期もあったなーと懐かしく感じながら読みました。うちも2匹のちびかいじゅうがいました。今は成長しましたが。本当大変だったなー。でも、子供にとっては親もかいじゅうに映っていたんですね(笑)くすっと笑えました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親が共感

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    うちの子どもたちはわりと寝つきのいいほうですが、それでも時々「もう早く寝てよ〜」と爆発したくなる夜があります。
    そんなときの子どもは、本当に怪獣に思えてきちゃう。
    たいていの大人にとっては、寝ることは大きな喜びなのに、どうして子どもはなんだかんだと理由をつけてベッドに入るのを嫌がるのかなぁ。不思議でたまりません。
    寝ないお子さんに手を焼いている親御さんなら、力いっぱい共感できること間違いない一冊です。
    余談ですが、うんざりしながらも手馴れた様子のお父さんに、この家庭ではお父さんが寝かしつけの役目を負ってるのね〜と羨ましくなってしまいました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか寝ようとしない息子にぴったりだと思い購入しました。
    絵本と同じように、いろいろ理由を付けてはベットに入るのを引き延ばす息子。
    『お茶のんでから』『ママにチュウしてから』などなど…
    絵本の中のちびかいじゅうの行動はどこの子供にもあてはまることばかりだと思います。
    『ホントに小さい怪獣だね』
    とパパとふたりで話すことの多かったときにこの絵本を見つけました。
    本人は『絵本と同じじゃない!』と言いながらも楽しそうで
    この絵本をきっかけに、パパと
    『ちびかいじゅう』『パパかいじゅう』と呼び合っていました。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねんねだよ、ちびかいじゅう!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット