庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わたしのおべんとう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのおべんとう 作・絵:スギヤマ カナヨ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784752002468
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,229
みんなの声 総数 56
「わたしのおべんとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぼくもわたしも良いですね

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    この前、「ぼくのおべんとう」を借りて読み、これは「わたしのおべんとう」も借りなくては!と早速借りてきました。
    男の子の母としては「やっぱりぼくのおべんとうのほうが良い」なんておもいつつも、おんなこのお弁当らしい「サンドイッチという軽めの内容ながら、納豆とのりサンドとか、嫌いなトマトサンドに好きなミートボールとから揚げをはさんで食べるとか、デザートが入ってるとか、やっぱりおもしろいよ!」と「ぼく」も「わたし」も気に入ってしまいました。

    ちなみに、息子は「ぼくのおべんとう」は作ってほしいといいますが、「わたしのおべんとう」は作ってほしいとは言いません。
    女の子なら逆なのでしょうかね?

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ初遠足の娘と

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    もうすぐ初めての遠足にいく、3歳の娘と読みました。

    毎日毎日、遠足のお弁当のことで相談している私と娘。
    はじめての遠足に向けて、この絵本も一緒に読んで、
    もう二人でテンションMAXです!

    ちょっと残念なのは、この絵本のお弁当がサンドイッチだったこと。
    しかも、納豆いりのサンドイッチもあり、
    ううー私にはそれはできんよ・・・という感じでした。

    お友達とおかずを交換したり、
    デザートに果物が入っていたり、
    デザートの果物は確かにテンションあがるー!

    お弁当を作ってあげるお母さんのまごころと、
    それを食べる子供のワクワクが、とっても伝わってくる、
    素敵な一冊でした。
    私も娘の初遠足に向けて、素敵なおべんとつくるぞー!

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当を食べていく様子が絵本に!

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。もうすぐ幼稚園のお弁当も始まるので、その練習になるかな?と思い読んでみました。

    まさにお弁当を自分の目線で食べているかのよう!お弁当箱にサンドイッチとおかずが詰まっていて、それを順番に食べていったり、お友達とおかずを交換したり・・・。とってもリアルです。サンドイッチの具はちょっと変わっているけれど、こんな風に食べるんだーと息子はイメージできたと思います。

    お弁当の食べ方といったらヘンですが、こんなおもしろい視点の絵本もあるんだーとびっくりしています。ぜひ、お弁当を食べる練習するときはこんな本を読んでみてください。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼくのおべんとう」とつながりが♪

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    「ぼくのおべんとう」に親子でハマったので、次はコレを読んでみました♪
    ぼくのはご飯だったけど、わたしのはサンドイッチなんですね〜☆
    ぼくのほうでは、ご飯の中にウインナーが入っていたのがポイントでしたが、これはサンドイッチの中身!いやはや意外なサンドイッチが一つありました〜!私はちょっと・・・(苦笑)
    “ぼく”とのミートボールと唐揚げの交換会もしっかり入っています。
    2冊セットで読むと楽しみも倍増ですね!

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • できれば2冊一緒に

    お弁当の中身の絵は、
    あんまり美味しそうじゃないし、(ごめんなさい)
    どうかな〜と思いつつ図書館で借りたのですが、
    表紙の大胆さと、食べる本人目線で描かれているのが、
    3歳の娘は気に入ったみたいです。
    この本をつかって、おべんとうごっこしてました。
    そのすぐあとに遠足があって、全部食べてきたので、
    喜んであげたのがよっぽど嬉しかったらしく、
    絵本を使って、全部食べたごっこに進化したので、
    図書館での借入を延長しました。

    そして2ヶ月経って、ひらめきで『ぼくのおべんとう』と
    2冊一緒に借りてみました!
    さすがに2回目(延長も入れると3回目)なので、
    こっちがわは見ようともしない。
    でも、『あかとあお♪』って喜んでました。

    『わたし』バージョンのビックリネタは、『サンドイッチ』に
    『なっとう』が挟んであるところ。
    『おかあさんもやるなぁ…』と感心するとこが、女の子っぽいね!
    なかなか楽しめた2冊でした!!

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼくのおべんとう」と一緒に

    • ユキノユリさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳、男の子3歳、女の子1歳

    ぜひ「ぼくのおべんとう」と一緒に♪

    お話の途中で,
    「わたし」のミートボールと
    「ぼく」のからあげをとりかえっこするシーンがあります。
    (「ぼくのおべんとう」でも同じシーンがあります)

    なので,「ぼくのおべんとう」を続けて読むと,
    こどもたちは2冊の本がリンクしてることに
    気付いて大喜びです〜。

    「わたしのおべんとう」も
    「ぼくのおべんとう」も
    お弁当を作ったお母さんの工夫?がまた笑えます。
    お弁当作りって,大変ですよね・・・。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りました♪

    食べ物が出てくる絵本は、やっぱり真似して
    作ってみたくなってしまいます。この絵本も。
    しかし。
    やっぱりなっとうのサンドイッチは作らなかったー(笑)。
    娘は「おかあさんやるなあ」というところが気に入っていたので
    「なんで作らなかったの?」と不満そうでしたが。
    娘よ、すまぬ。ママのいちごもあげるから許してー。
    それから真似して作ってみてわかったのですが、サンドイッチを
    いれるには角形の深いお弁当箱があった方がいいなあ(まだラウンド型
    のお弁当箱しか持っていないのです。サンドイッチも耳を落とすのは
    嫌なのでつけたままだと深いお弁当箱でないとだめなのです)。
    今後のお弁当ライフの参考になります♪

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙がかわいい

    • ニコラ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子1歳

    この絵本は娘のお気に入りです。
    年少の頃、園での絵本の貸し出しのとき
    この絵本を何度も繰り返し借りて帰っていました。
    ある日、「ぼくのおべんとう」を借りて帰って来て
    シリーズがあるなんて知らなかった私のほうがワクワクして読みました。

    絵本全体がお弁当になっていて、表紙も思わず開けてみたくなるような
    弁当包みの絵。好奇心をそそられます。
    絵本を読みながら一緒になって
    「あーん」と大きな口をあけて食べています。

    シリーズで揃えたい絵本です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなカラクリあったとは…

    ぼくのおべんとう読んでから、興味津々の息子。もちろん並んで置いてあるコチラを読まない訳には行かず…
    こちらはパン食なんですね。しかも納豆パンはかなりのチャレンジャーだし、食べちゃうところもエライ!その上、途中の唐揚げ交換で…「ん???」ぼくのおべんとうを読み直して、そうだったのか!って。やられたー。息子は分かってなかったので、2冊並べて説明したら、理解したようでニッコリしてました。
    でもどうせなら2冊セットにして欲しかったです。

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べてるみたい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    表紙がお弁当の包み!
    お弁当を開けるように表紙をめくりました。
    お弁当を開ける瞬間が一番好きです♪

    サンドイッチ、ミートボール・・・好きなものが入ってると嬉しいよね^^
    一口二口・・・絵本を読み進める度にお弁当の中身が減っていくので、自分がお弁当を食べているみたい!!
    この絵本は食べる人の目線だけ。お弁当を真上から見た絵だけなんです。

    うちでは「ぼくのおべんとう」と一緒に読みました。
    一緒に読むと・・・ちょっとだけ楽しみがプラスされます^^

    それにしても・・・納豆のサンドイッチっておいしいのかな?
    ママもこの子もチャレンジャー・・・

    掲載日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのおべんとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット