もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさるのジョージゆめをみる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージゆめをみる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108989
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,433
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きくなったら

    2才の子には、少し長いのでしょうが、テレビアニメでなじんでいたこともあって、最後まで見ていました。

    今回は、ジョージの夢のお話です。
    「もし、大きくなれたら・・・」と思っていたのですが、かなり大きすぎましたね。

    珍しく、イタズラはなしでした。
    こんなジョージの姿も、かわいいなと思いました。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらしないジョージ

    ジョージのファンの息子に読んでやりました。

    毎回毎回いたずらばかりするジョージですが、今回は違いました。遊園地に行ったのに、体が小さいせいで楽しめませんでした。それで、帰宅してから、体が大きくなった夢を見てしまいます。でも体が大きすぎても困るのですね。起きてみたら、いつもの自分に戻っていた!よかった!というお話でした。

    いたずらしないジョージというのも面白かったですし、小さな子供にとって、自分は「小さい」というのは切実な問題でしょうから、興味深い話だと思います。息子は人事のように、「ジョージは小さいんだね〜」などと言っていました。

    でも、「今のままの自分でよい」というのは、よくあるメッセージですが、何だか「ゆめ」がないなとも思ってしまいました。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージゆめをみる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / どうぞのいす / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット