貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぐりとぐらのおおそうじ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのおおそうじ 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784834017960
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,671
みんなの声 総数 166
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうじだって

    そうじだって何だってぐりとぐらにかかれば楽しいことに大変身!こういう何でも楽しもうという精神が素晴らしいです、この本は。「このよで すきなのは おそうじすること」なんて歌まで飛び出してしまいます。キレイになったお部屋ではうさぎさんたちも加わって仲良くおやつタイム。最後まで楽しい絵本でした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お掃除名人

    なんだか、お掃除がとっても楽しくなる絵本です。中川李枝子さんと山脇百合子さんの御馴染みの名コンビの絵本です。読んでいてとてもワクワクして心が充たされていきます。ぐりとぐらの抜群のアイデアに驚かされて尊敬します。食いしん坊な私は、テーブルの上の、朝食や人参クッキーが気になりました。ほのぼのとした絵にも癒されます。なんといっても大好きなのは、「ぼくらが このよで すきなのは おそうじすること みがくこと ぐり ぐら ぐり ぐら」です。娘との思い出が蘇ります。「おそうじすることが、」−−−−「おりょうりすること」に変わりますが、この部分が、一番好きです。もう、娘には、絵本を読んであげるのは出来ないので、孫に読んでやります。なんといっても至福の時間です。大切にしたいです。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのおおそうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのおかいもの / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット