大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぐりとぐらのおおそうじ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのおおそうじ 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784834017960
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,566
みんなの声 総数 162
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなで楽しくおおそうじ

    • まむらさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子6歳

     子どもが小さいころに何度も何度も読んだ本です。
     冬眠から覚めた二人が掃除をするお話です。何ヶ月も寝ていたからほこりのすごいこと。そしてなぜか掃除用具がボロボロ。さてそこで、楽しい工夫がはじまります。
     二人が力を合わせて楽しく掃除をするところが私も子どもたちも大好きです。子どもはこんなお掃除がやりたくてたまらないようです。させてあげられない狭量な親ですが、子どもがそんな想像を膨らませている姿を見るのは大好きです。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな掃除ならやってみたい

    こんな掃除なら是非やってみたい!と掃除嫌いな私ですら思いました、笑。
    何故、掃除用具がボロボロなのかは分からないけど、工夫に工夫を重ねて、春とは思えない格好になっていく2匹がおもしろかったです。
    息子は「(こんなに着たら)暑くなるわー」となかなか現実的でしたが、うさぎさんが可愛い勘違いをする場面は楽しんでいました。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外のお掃除法♪

    ぐりとぐらは、朝ごはんの時、お家の中がほこりだらけである事に気づきます。

    今日の仕事は、大掃除♪

    準備に取り掛かります。

    お部屋がきれいだと気持ちがいいね、という事をお話の中で教えてくれました。

    予想外のお掃除法に、驚きを隠せず。

    ぐりとぐらの他に、違う動物さんも登場し、最初から最後まで楽しいストーリー設定でした。

    季節としては、春。

    今ぐらいの時期に読んであげるとイイですね^^

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい大掃除

    5歳3歳の娘たちに読みました。

    今回はぐりとぐらがおおそうじするお話です。でも、大掃除する道具が壊れてしまっていて・・・。どうやってお掃除するかと思ったら・・・。

    娘たちはぐりとぐらの考えた掃除方法に感心していました。「頭いいねー」と。「こうやって掃除したらいいね」と言っていました。3歳次女は「お姫様みたいな格好してお掃除してる。私もこんなのしたい」と言っていました(笑)

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハウスダストなんです(笑)

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ぐりとぐらが、とっても、愉快なお掃除をします。
    最後には、
    きれいになったお部屋で、にんじんクッキーをおいしそうに頬張るんです!!!
    働いたあと、きれいになった部屋での、おやつは、気分爽快、とてもおいしそうです。

    でもね、、、
    私、ハウスダストなんです(笑)
    お掃除している場面で、鼻がムズムズ。
    埃っぽくて、ぐりとぐらのようなお掃除は、到底、私には、できない・・・。
    ムズムズしながら、読んでいます(笑)

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうなおおそうじ

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    汚れた部屋をそうじしようとするぐりとぐら。
    ところが、ほうきやはたきはボロボロになっていて使い物になりません。
    ぼろ布を出してきて、ほうきやはたきを作るのかな?とおもいきや・・・!!
    なんと、自分たちが雑巾とほうきはたきに変身して楽しく大掃除をしてしまいます。
    その姿はいつもの「あかいぼうしあおいぼうし」のぐりとぐらとは似ても似つかぬもの。
    へんてこりんだけど、そのお掃除はすごく楽しそうで・・・
    子どもと一緒にまねしたい!?いやいやそれはちょっと・・・
    でも、自由な発想が楽しいです。

    最後はお友達といっしょにきれいになった部屋でお茶を飲みます。
    おなじみの、ほっとできる結末です。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも遊びに変換!

    ぐりとぐらが冬眠から覚めて、埃だらけの部屋に気付くと
    それはもう楽しい大掃除のはじまりはじまり〜。

    掃除が大の苦手な私は、このぐりとぐらのダイナミックで
    楽しい大掃除をみるたびにうらやましくなります。

    こどもたちにもぐりとぐらのお掃除ルックは大うけで
    「ママお掃除するよ〜」なんていいながら
    タオルやらスカーフを巻きつけてやってきます。

    先日我が家は引っ越しをしました。といっても同じマンション内で
    部屋を移動するだけなので自力で荷物を行ったり来たり
    させるだけなのですが、あふれ出るモノの多さにうんざり・・・・。

    でもこどもたちは、荷物を持って行ったり来たりを思いのほか
    張り切って楽しくやってくれて、いつもと違う新鮮な遊びの
    ように面白がってくれていました。
    こどもにとっては掃除も引っ越しのお手伝いもなんでも
    遊びに変換できるんだなあと感心しきり・・・。

    そして今度こそぐりとぐらのようにシンプルに暮らすぞー!!
    と反省しきりでした。

    ほんとうにぐりとぐらのような生活、憧れます♪

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のおおそうじ

    おおそうじの題名から年末の大掃除を連想したのですが、
    そうではなく、冬ごもりの終わりという事だったと解って、
    なんだか納得しました。

    二匹のそうじっぷりの豪快な所が凄く面白い!
    全身を使って まさに大掃除! 
    あんな風に掃除出来たら楽しそうだなぁって
    掃除苦手な母は羨ましく思いました。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しんでがモットーかな

    春になって、おひさまポカポカ。
    カーテンを開けたら、ほこりが目立って。
    ぐりとぐらのおおそうじの始まりです。

    そうそう、おひさまが出てくるとお掃除したくなるよね。
    きれいで、すっきりが気持ちいいもの。
    天気がいいと、よけいほこりが気になるものね。
    このぐりとぐらの楽しみようったら
    まるで遊んでいるみたいです。
    この本を読んで、子供達も楽しんで
    お手伝いをしてくれたうれしいのになあ。

    最後ににんじんクッキーでお茶会のシーンでは
    ねずみはにんじん食べないんじゃない、って
    息子のつっこみ・・・。
    すっきりとした終わり方でした。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのおおそうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット