ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たのきゅう」 大人が読んだ みんなの声

たのきゅう 作:小沢正
絵:太田 大八
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925568
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,438
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • むかしむかしあるところに… 

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子19歳、女の子17歳、女の子15歳

    時々、無性に昔話が読みたくなる時があります。
    そのタイミングで最初に見つけたのがこの本でした。
    私は生来、へび系は大の苦手ではあったのですが、表紙の人間たちが
    とても楽しそうだったので、手にしてみました。

    表紙の人間たちと書きましたが、これはたのきゅうという旅回りの
    役者が山中うわばみにすごまれて、しかたなく演じた役どころでした。

    楽しませてくれたし俺様を怖がらないのも感心、と自分の弱点を
    言ってしまう、うわばみの脇の甘さが昔話のいい所ですね。

    「こわいといったらおかねでしょうか。」というたのきゅうの天然な
    返答もつぼですね。
    けっして「まんじゅうこわい」的な発想ではなく、あくまでも
    本音だったのでしょう。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • お金が怖い

    「お金が怖い」
    このセリフは、知恵を絞って出た言葉ではなかったのですね。
    本当に怖いものを言った結果が、お金持ちとは、なんとも驚くことです。
    ヘビの絵がかなり迫力があるので、子供が読みたがらなかったので、私だけで読んでみました。
    とはいえ、たのきゅうの演技に大笑いしている姿は、本当に楽しそうに見えました。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たのきゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / てぶくろ / もこ もこもこ / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット