しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふしぎなやどや」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなやどや 文:はせがわ せつこ
絵:いのうえようすけ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1990年06月15日
ISBN:9784834010398
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,613
みんなの声 総数 15
「ふしぎなやどや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミステリアス!

    井上洋介さんのイラストがとっても良く合っているなと思うミステリアスな展開の中国のお話。
    スリリングでドキドキ・・・しかも滑稽でシュールな感じが好みなんですが
    娘にはちょっと怖かったようです。
    そうですよね〜手厚くもてなされたかとおもいきや
    旅人をロバに変えてしまって金目のものはすべて奪い
    ロバたちは売り払ってしまうという 血も涙もない宿屋のおかみ。
    でもちゃーんとその報いはあるんですよね。
    痛快で楽しかったです。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリリングだけど可笑しさもある

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    長男が図書館で借りてきました。チラッと見せてもらったのですが、
    いきなり見開き一面に娘がロバになるページだったので
    第一印象では「なんだか怖そうだわー」と思いました。

    中国の昔話だそうですが、なかなかスリリングな展開でした。
    でも、夜な夜な人そロバにするためのそばを打ってる娘や、
    それを食べてしまう宿の客達も、どこか飄々とした雰囲気が漂ってます。
    なので怖いーーと言う印象にはなりませんでした。

    日本の昔話だと、悪者は退治されて終わりますが、
    ちょっとユニークな終わり方もよかったです。
    最後、娘が逃げていく絵がさらに笑いを誘いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなやどや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット