ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

ばけものづかい」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ばけものづかい 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年07月
ISBN:9784494004010
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,585
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 立ってるものは、お化けでも使え・・?

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    おばけの絵本と言えば、せなさん。
    せなさんと言えば、おばけの絵本。
    ですよねぇ〜。

    怖がりなのに、怖い物好きな子供たちの心をがっちりとつかみ続けて何十年。
    ちぎり絵で描かれた独特の絵、どことなくユーモラスな妖怪や幽霊たち、意外なストーリー展開・・。
    人気の理由もひとつに絞れません。

    この「ばけものづかい」もまさにその一冊。

    頑固そうなおじいさんや、こき使われて戸惑っているおばけ達の表情が、ちぎり絵で活き活きと表現されています。

    最後に「まだ用事がいっぱい残ってるのに」と言ったおじいさん。
    ・・・この上、まだ何を頼むつもりだったのか知りたいなぁ・・。

    幼児から小学校低学年位までにおすすめです。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ばけものづかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット