もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しんくんとのんちゃん 雨の日のふたり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

しんくんとのんちゃん 雨の日のふたり 作・絵:とりごえ まり
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784752002390
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,882
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいコンビです

    この絵本にでてくる、りすの二人はホントいいコンビです。

    心配性のしんくんとのんびり屋ののんちゃん。

    お互い自分のペースをもっています。

    それを決して押しつけず、相手を思いやれるのはいいことです。

    この絵本を読むと、いろんなタイプの子がいるので、

    理解してあげたいなと思いました。

    せっかちなタイプなので、子供をせかしがちですが

    気をつけたいなと感じました。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨が好きになりそうな本

    リスのしんくんと、のんちゃん。片方がいなくなれば探しにいき、、、、二人で雨の中でいろんなものを発見し、いろんな遊びをし、、、。思い出ができそうな、素敵な雰囲気を持った絵本です。

    これを読むと雨の日が好きになりそうです。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 退屈な雨の日に

    心配性と楽天家、二人の会話がかわいらしい。
    退屈しがちな雨の日、
    この本を読んだ後なら、
    水溜りを眺めるだけでも楽しくなりそう。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったりの二人

    心配性のしんくん、楽天的なのんちゃん、二人の相性がぴったりです。
    のんちゃんと会う約束をしていたのに、なかなか現れないのんちゃん。しんくんは時間が経つにつれどんどん心配になってきます。あまりにも心配になって家を飛び出すと、のんちゃんは森で水たまりにできる雨のつぶの輪っかを数えていました。

    なんてほのぼの自由気ままなのんちゃん!そして正反対の何でも心配になってしまうしんくん。性格の全然違うの二人ですが、一緒にいると丁度良いんですね^^とっても仲良しの二人です。
    とりごえまりさんの絵も可愛らしくて、心が和む一冊です。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しんくんの心配性はかわいい

    • ねっこさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    しんくんとのんちゃんのシリーズ。
    心配性のしんくんとのんびり屋さんののんちゃんのお話。
    しんくんの家に遊びに来るはずののんちゃんがなかなか来ない。
    心配したしんくんは外へのんちゃんを探しに行きます。
    そこで、雨の日ならではの心配事がたくさんしんくんの頭の中を駆け巡ります。のんちゃんのお気楽さには頭が上がりません。

    ウチの3歳の息子も心配性というか怖がりなので、しんくんの気持ちがよく分かるそうです。

    色もきれいで、絵がハッキリしていて見やすいです。男の子でも女の子でも読んであげれると思います。

    水たまりの音、葉っぱに雨が落ちる音、色々な雨の音を楽しんで会話が出来ます。梅雨時期に読んであげるといいと思います。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しの二人

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    なんでも悪いほうに考えてしまう、心配性のしんくん。前向きでのんびりやののんちゃん。二人は正反対の性格だけれど、大の仲良し。たぶん正反対だからそれぞれの考え方があって、お互いの性格をカバーし合ってちょうどいいのかも。私自身、しんくんの性格と同じなのでのんちゃんの考え方を読んでいて、ほのぼのとした気持ちになれます。子供達はしんくんのドギマギした性格に「怖がりだね・・・大丈夫なのにねぇ」って。子供達にはのんちゃんみたいな、なんでも前向きに考えれる子になって欲しいな〜。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しんくんとのんちゃん 雨の日のふたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット