しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

赤ちゃんのためのことばの絵本」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ちゃんのためのことばの絵本 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784751521816
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,913
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の時間がミニアトラクションに?!

    • ごきさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子9歳、男の子7歳、女の子2歳

    長男が0歳の時に購入しました。

    色づかいがはっきりして興味を引いたのか、
    集中してじっと見ていたのを覚えています。

    膝にだっこで読むのですが、
    「ゆらゆら」のときに私の膝をゆらゆらさせて。
    「ぶるぶる」のときはおおげさにみぶるいして。

    子供は絵本を読みながらアトラクションを体験した気分になるのか、
    きゃっきゃっ喜んでいました。

    次男も長女も大きくなってもこの絵本を持ってきます。

    「ころころ」や「ぐるぐる」の言葉のひびきもきれいです。

    のんびりゆっくりした時間と、きゃっきゃっ楽しむ時間。
    シンプルな絵本なのに両方を味わうことができます。
    低月齢の子を対象にした絵本でこのような絵本は珍しいなと思います。
    親も子も楽しめるので大好きな絵本です。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何のために読むのか?

    3歳の息子が0歳のとき、よく読んでいました。
    とても単純な絵本。

    りんごが象の上ころころ。

    育児初心者の私としては、どうしてりんご&象の組み合わせって鉄板なんだろう?
    など、絵本って不思議だなー。ぴょんぴょんとかぶるぶるとか読んでなんか意味あるのだろうか?
    なんて、不届きなことを考えながら読んでいました。

    今、新しく2人目の0歳児の子育てをしています。
    そしてこちらの絵本を読み返しています。

    ころころ…こぉろこぉろ!

    私自身、1子目のときとは読み方がぜんぜん違うことに気付きました。
    そうそう、この単純なのが赤ちゃんは大好きなのよ!と。
    絵本を見る赤ちゃんの顔はにっこにこで大騒ぎ。

    くるくる。とか、知らないよね。これがくるくる。
    (と、手をくるくる回してあげる)
    もう大喜びです。

    そして3歳の息子も負けずに大喜び。
    大人になると当たり前のことも、生まれて7ヶ月の子にとってはとても新鮮な驚き。
    3歳の子にとってはとてもおもしろいもの。

    単純な絵本なんてことはなく、驚きと面白味がぎゅーっと詰まっている絵本。
    子供が喜ぶから読むのです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしの中で

    赤ちゃんにわかりやすいはっきりとした色合いと簡単な絵のかわいらしい絵本でした。
    言葉を覚える時期にぴったりの、繰り返しの言葉がたくさん出てくる本です。
    身近な動物もたくさん出てきて、赤ちゃんたちは大喜びでした。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から

    3歳の娘には簡単過ぎたようで、少々つまらなかったみたいです。
    逆にこの絵本、0歳から読んであげていい絵本だと思います。
    色がはっきりしていますし、出てくるものもりんご、ぞう、ペンギン、ねこ・・・とわかりやすいものばかり。

    そしていいな!と思ったのは、「上」という概念が自然と学べるというところ。ぜひ0歳の頃からどんどん読んであげてください。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音を楽しむ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    乳児親子の会おはなし会向けにセレクト。
    ころころ、ぴょんぴょん、ゆらゆら、などの擬音が丁寧に紹介されます。
    りんごがころがったり、ペンギンが飛び跳ねたり、そんな場面には、
    楽しい擬音がいっぱい!ということを体感させてくれますね。
    ペンギンや雪だるまも出てくるので、寒い頃にセレクトすると、
    感覚的にもわかりやすいかもしれませんね。
    色彩も造形も、赤ちゃんに配慮された優しいものとなっており、
    嬉しいです。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    • ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    今二歳の子が、10ヶ月検診の時に頂いた本です。
    0歳の時には興味深そうに絵を見つめ、
    1歳の時には擬音の言葉を真似し、
    2歳の今は一人で声を出して読んだり、こちらが読み聞かせると擬音通りの動きをして遊んでいます。
    年齢に応じた成長を感じることが出来、ファーストブックに最適だと思います。

    掲載日:2013/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    黒色の太い線で画かれているし、色彩もはっきりとしてわかりやすく7ヶ月の孫のお気に入りの絵本です。やっぱり、擬音語がリズム感もあって繰り返しの言葉もあって嬉しがります。何度も読んでいるうちに言葉もきっと覚えられそうです!

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から

    0歳から読んでいる本です。赤ちゃんのための絵本と書かれているだけあって、本当にシンプルで簡単な絵と言葉の本になっているのであかちゃんにピッタリです。0歳の頃は沢山読みました。娘もケタケタと笑ってくれていて反応してくれていたのが嬉しかったのを覚えています。1歳を過ぎてしまったので開く機会がほとんど無くなってしまったのですが、もうすぐ2人目が産まれるのでまた活躍してくれそうです。プレゼントにもいいかな、と思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がシンプルでわかりやすい

    はじめて子供に読み聞かせた絵本です。
    声に出して読んだときのリズムがよく、コロコロ、ブルブルなどの繰り返し言葉が使われていて、まさに「あかちゃんのための」絵本だと思います。
    背景が白かったり、全体的にシンプルすぎるほどシンプルな絵ですが、余計なものが描かれていないぶんわかりやすいです。
    ファースト絵本にもぴったりです。

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんのための・・・

    まさしく赤ちゃんのための絵本です。
    内容はシンプル
    リズム感がある
    絵も彩りがはっきりとしている
    大きさが赤ちゃんにも持ちやすい
    まさに赤ちゃんが気に入る要素がたくさん詰まっています。

    強いて言えばもうちょっと丈夫な紙だといいと思いました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんのためのことばの絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ピヨピヨ ハッピーバースデー / うみべの くろくま / どうぞのいす / キャベツくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット