十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

赤ちゃんのためのことばの絵本」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ちゃんのためのことばの絵本 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784751521816
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,341
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプル!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    シンプルな絵とストーリーで、1歳前半から楽しめそうです。言葉も最小限ですし、繰り返しの言葉は口に出すのも心地よいですね。こどもはひとりでアーアー言いながら読んでそうです。まさに作品名のとおり。赤ちゃんのためのことばの絵本だと思います。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまひとつ

    0歳のときから読み聞かせていました。
    ゆきだるまさんがぶるぶるふるえる場面でいっしょにブルブルとふるえるとおもしろいのか笑います。
    息子は小さいときから乗り物が好きなので、あまり興味がないみたいです。
    今でもたまに読んでみますが、自分から持ってくることはありません。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん向け

    言葉のリズム、絵の色使いなど、赤ちゃんの反応が良さそうな絵本です。

    うちの子も一才のなっていますが、おもしろそうに見ていました。

    ところで、5才の上の子がこの本を見ての感想が、ちょっと面白かったです。

    「ゆきだるま ぶるぶるって言うけど、ぶるぶるしてないよ。お口がにっこりしてるじゃん」と、言いました。

    確かに、ゆきだるまの絵を見れば、そんなに寒そうじゃないんですよね。

    絵から読み取る力がついてきたのかと、成長を感じました。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんのためのことばの絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ピヨピヨ ハッピーバースデー / うみべの くろくま / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット