だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

赤ちゃんのためのことばの絵本」 大人が読んだ みんなの声

赤ちゃんのためのことばの絵本 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784751521816
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,902
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 文章がかわいい

    文章が4つ目くらいでひとまとまりの、かわいらしい形になっているのが
    ポエティックでかわいいなとおもいました。
    そのあいだに、オノマトペが入っていて、
    リズミカルな音が繰り返されてゆくので
    よく考えられているんだなと感心しました。
    絵と一緒に言葉の響きも楽しめて楽しいです。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい絵本

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    りんごさんやたまごさんに顔があって、親しみやすい感じがします。ころころとゆらゆらの動きは同じで、ぶるぶるは動かないんですね。でもそんな些細なことには関係なく、色使いがきれいで、読みやすい気がしました。赤ちゃんに読んであげる側も、きっと読んでいて心地よい絵本だと思います。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く、次のページを!

    りんごがころころ・・・
    ころころところがっています。
    ころころ…なんところがっていた場所は、ぞうさんの上。
    お次は、ぺんぎんさんが、ぴょんぴょんはねています。
    どこかな?どこかな?
    おっと・・・
    ついつい期待をして、見入ってしまいます。
    輪郭がはっきりした絵に、赤ちゃんの目も引き込まれて、言葉の繰り返しを楽しむことができるでしょう。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本

    とっても単純な言葉遊び絵本です。
    繰り返しのリズムがとっても心地よくて赤ちゃんにぴったりです。
    ころころやぶるぶるといった描写がわかりやすいイラストで表現されているのにも魅力を感じました。
    お友達の赤ちゃんにプレゼントしたいとおもいます。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音をたのしむ

    ころころ、ぴょんぴょん
    繰り返される単純なリズムが、心地よいです。

    ただ繰り返すだけではなく、それぞれにオチのようなものがあって、全体を引き締めているところが良かったです。

    単純だからよみやすい。
    単純だからわかりやすい。
    あかちゃんにピッタリの一冊です。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみさん、逃げて!

     はっきりとした線や色で描かれた絵を見ながら、モノや動物の名前を言ったり、擬音語を楽しむ絵本です。

     ページを見ながら、「次はどうなるの?」と予想することも楽しいので、「赤ちゃんのための・・・」とタイトルにありますが、もう少し大きな子も楽しめるのでは?と思いました。

     ぺんぎんさんが、ぴょんぴょんしている場面が好きです。笑顔が可愛い♪「ねずみさんが ねこさんのしっぽで くるくる」には、ちょっと、ドキッ。ねずみさん、逃げなきゃ!!

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにぴったり

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    全ページためしよみで読みました。

    赤ちゃんにぴったりのとってもシンプルな言葉の絵本ですね。ちょっとシンプル過ぎるのか、最近あまり赤ちゃん向けのお話しを読んでいなかった為か、少し物足りなく感じてしまいましたが、0歳から1歳の子が読むのに丁度良いと思います。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関係性まで楽しめる

    表紙のタイトルを見て、ちょっと難しい内容なのかな?と思いましたが、とっても可愛い絵本でした。

    カラフルで鮮やかな色使いのイラストは、とてもオシャレです。
    余計なものは一切描かれていない、いたってシンプル。だからこそ、赤ちゃんにピッタリの絵本だと思います。

    「ころころ」「ぴょんぴょん」「ゆらゆら」といった楽しい音もいいですね。
    こういう単純な繰り返しは、赤ちゃんは本当に喜びますよね(^^)

    更に、りんごさんがころころしていたのは、実はゾウさんの背中だった、という発見がとても楽しいな、と思いました。
    ペンギンさんとクジラさん、たまごさんとニワトリさん、といった関係性まで楽しめる絵本だと思います。
    ページをめくるたびに、少しずつ変化していくイラストもワクワク感があって素敵です!

    最後、猫のシッポに丸めとられているネズミさん・・・思わずよからぬ心配をしてしまいましたが、笑顔の猫さんで良かったです(笑)

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語も入った文章がいい!

    題名の通り「赤ちゃんのためのことばの絵本」,まさにその通り!ぴったりですね!
    大きめで色彩もシンプルなイラストと,名詞と動詞に加え擬音語も入った文章がとても魅力的な赤ちゃん絵本でした。
    タマゴにも顔が描かれているところも,愛嬌があり可愛らしかったです(笑)。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    りんごさんがころころ、ぺんぎんさんがぴょんぴょん等、リズミカルでよかったです。
    くりかえしだったり、絵も色もはっきりしていたりで赤ちゃんに好まれそうです。
    「赤ちゃんのためのことばの絵本」というタイトル納得の一冊。

    掲載日:2016/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんのためのことばの絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ピヨピヨ ハッピーバースデー / うみべの くろくま / どうぞのいす / キャベツくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット