ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

3びきのこぶた」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのこぶた 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784265030729
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,463
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいい^^

    いもとようこさんの絵がかわいくて読みました。赤ちゃん向けのえほんなので、内容はかなりコンパクトになっていました。年少さんくらいまでならちょうど良いかもしれませんが、年長さんになると物足りないようです。初めてのえほんには良さそうです。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてにぴったり

    いもとようこさんの可愛らしい絵の3びきのこぶたです。

    文章が短いのでテンポよく読みやすいです。
    絵も背景はなく登場人物と対象物のみ。
    小さい子でも分かり易く、はじめての昔話絵本にぴったりです。

    最後「おおかみがしんでしまいました。おしまい。」
    こういった言葉をぼかしたり違う結末を描く絵本が多い中、
    これは原作に忠実といえます。
    このおおかみの死によってぶたの幸せは保障されます。
    死は「かわいそう」とマイナスイメージに受け止められがちですが、
    どんな風に受け止めるか、それによってどんな結果が
    もたらされるのか、息子には想像を膨らませてほしいと思いました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたカワイイです♪

    絵はとっても素敵です〜!!

    話の内容は分かりやすく、幼児向けになっているなあと思いました。ただ、3番目のこぶたがレンガの家を建てるのは他の2匹のこぶたの家より時間や体力をかけて建てたんだってことを入れてほしかったです。労力をかけたものほど丈夫。というようなことを踏まえてほしかったかなと思いました。

    最後のページもちょっと残酷。そういえば、3匹のこぶたってこんな内容でしたよね。子どもの時とは読み終えたときの感覚が違いますね。

    息子は楽しく読んでいます♪

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが三匹のこぶた!

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。おおかみに食べられてしまう三匹のこぶたの童話が多い中、これはおおかみに食べられず、最後に3匹でおおかみをやっつける!やっぱり、3匹のこぶたはこうでなきゃ・・・と思う方、ぜひこれをオススメします。

    というのは、イラストがいもとようこさんなのでとてもシンプルでおおかみといってもかわいいです。だからお子さんがこわがらない。

    そして、ページ数も多くないので、ストーリー展開がとってもシンプル。もちろん、おおかみがこぶたを食べるシーンはなく、兄弟3人で助け合ういいおはなし。

    本自体がボール紙でできているというのかしら?本自体も丈夫だし、小型なので携帯にも便利。

    心温まる3匹のこぶたの冒険なら、是非この本を薦めます。

    掲載日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供もよみやすいです

    定番のお話です。
    ちょうど保育園で「3匹のこぶた」の3番目のこぶた役をしたので、もう完璧に覚えてしまいました。

    テンポのいい文章で親も読んであげやすいです。

    最近の童話はあえて表現を抑えたり、物語を意図的に変えてるものも多いですが、この本は最後におおかみは死んでしまいます。
    私としてはこちらの方が好きです。

    絵は文句なしに素敵です。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのこぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット