だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とっとこ とっとこ」 大人が読んだ みんなの声

とっとこ とっとこ 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784494001200
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,973
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歩き始めた頃に…

    いろんな動物がとっとこ、とっとこ。
    靴をはいて歩いてきます。
    繰り返しなのですが、リズムも良く、動物がたくさん出てくるから、小さい子にぴったりだと思います。最後にみんなの靴がズラリと並んでいるのも、誰がどの靴か当てっこしたちできるので面白いです。
    まついさんの本ってほんとに小さい子に受けが良くて、ほんとにすごいなと思います。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歩く楽しさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    ねこさんやぶたさんなどが靴を履いて、「とっとこ とっとこ」歩く趣向。
    後半からは、ロボットさんやほしさんなども登場し、
    少し変わった擬音もあります。
    シンプルな展開ですが、歩く楽しさが伝わってきます。
    乳児がメインのおはなし会でも読みましたが、
    こちらは、「とっとこ とっとこ」の擬音を楽しんでもらう事を意識して読みました。
    歩き出した時に、親子がそのリズムを覚えていてくれたら、との思いを込めて。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 掛け声

    動物たちが靴を履いて歩いていく姿を描いたお話です。

    単純な言葉の繰り返しなので、乳児さん向けの絵本だと思いました。
    どの動物も靴を履いて歩く時の嬉しそうな表情が印象的な絵本でした。

    お散歩好きの子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とっとこ とっとこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(92人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット