雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

うまかたやまんば」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

うまかたやまんば 絵:赤羽 末吉
再話:おざわ としお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年10月1日
ISBN:9784834008098
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,280
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 馬の方が迫力あり

    『うしかたと山んば』という同じような話を以前に読んだことを思い出しました。
    牛と馬を比べたら、走る馬に追いついてくる山んばの方が迫力があります。
    馬方を追いかける山んばの迫力もさることながら、足を一本二本と切り取られ、それでも突っ走る馬の顔のは悲壮感で満ち溢れています。
    それでも食べられてしまったお馬さん。
    その点、馬方は山姥の屋敷で屋根裏からなんと逆襲に転じるゆとりがありました。
    横長の本の向きを変えて、山姥と馬方のやり取りは、前半の横長のスピード感に対して、上下のやり取りのスリルが面白いと思いました。
    絵がとても効果的にお話しを盛り上げています。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うまかたやまんば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット