おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

びっくりたまご」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

びっくりたまご 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020189
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,225
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラ、ドキドキ

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    レオ・レオニさんの絵本に『かえる』が登場する絵本があったんですね!

    この絵本は、私の知っている切り絵ではなく描いた絵のように感じました。
    が、よーく見ると・・・かえるが切り絵のような・・・?
    小石や背景と自然になじむ感じで良いなあと思いました。

    これは、好奇心旺盛なかえるの子ジェシカが主人公です。
    いつもいろんなものを持ち帰っては、仲間を驚かせるのが好き。
    ある日、珍しいものを拾ってきます。
    仲間もジェシカも、勘違いを、最後まで気づきません・・・
    クライマックスでは、かなりハラハラさせられました!

    どうして、食べられなかったんだろう。
    子供の好奇心を、許してくれたのかなぁ。
    我が子と友達になれた相手だったからかな。

    読み聞かせながら、私もうちの子たちも考えさせられました。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たべられちゃう!!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3匹のかえるの楽しいお話です
    ある日卵を拾って帰ってきます
    それを見た物知りなマリリンが「ニワトリの卵よ!」と
    自信満々に断言します
    そして3匹はその生き物を「ニワトリ」と信じ切って
    生活します
    4歳児はいち早くこの間違いに気づき
    クスクスと笑っていました
    私はワニってカエル食べるんだろうなぁと
    ヒヤヒヤヒヤヒヤしながら読みました

    3匹の先入観なしの突破力やら
    ニワトリだ!と鵜呑みにし信じ切る集団の恐ろしさやら
    楽しい中にピリピリと考えさせられることもあり
    興味深かったです

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • にわとり???

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    サブタイトルは「3びき のかえると へんな にわとりの はなし」。カエルのジェシカが拾ってきた、白くて丸いきれいな石ころ。でもそれは「にわとりのたまごよ」とマリリンが言いました。
    そして生まれた“にわとり”。え?これ、にわとり??
    息子たちはそこでツッコむこともなく、真剣に見入ってました。「これ、にわとり?」ってあとで聞くと、「・・・違うよねぇ?」とお伺い。自信がなかったみたいです(笑)(身近ににわとり、いないしね^^;)
    3匹のカエルの純粋さが愛らしくて、最後もクスっと笑ってしまう。すごく優しい気持ちで読める絵本です。絵もすごく素敵!飾っておきたくなる感じ!

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「にわとり」として、育ててください

    拾ったたまごから孵ったのは「ワニ」。
    でも、知ったかぶって「にわとり」だ!と・・・。

    発想は面白いな〜と思うんだけど、
    名前が「ワニ」じゃなくて、「にわとり」なだけなので、
    なんとなくガッカリ。
    もっと、勘違いがエスカレートして、「にわとり」らしく
    扱って欲しかったな〜って感じでした。

    娘も、「ニワトリじゃないな〜。ワニよ!」
    と、そこは突っ込んでたけど、後は、裏表紙の他のシリーズの
    方ばかり気にして、あまり見てくれませんでした・・・。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • にわとりじゃないのに!

    最近レオ・レオニさんの本にはまっている4歳の息子。
    この本の主役は、3匹のかえる。
    ある日、1匹のかえるがたまごを拾います。
    にわとりの卵だと思っていたら、生まれたのはなんと、こわーい生き物・・・。
    でも、最後の最後まで、生まれたのが《にわとり》だと信じているかえるたちの素直さが可愛いやら、おかしいやら。

    息子も、読んでいる途中で何度も「にわとりじゃないのにねー」と言い、読み終わったあとも、笑いながら「だから、にわとりじゃないのにね!!」と喜んでいました。
    この本の面白みが理解できたのかな?

    絵は、シンプルな線でわかりやすく色調も綺麗です。
    楽しくほのぼのするお話ですよ♪お勧めです。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びっくりたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット