しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

びっくりたまご」 大人が読んだ みんなの声

びっくりたまご 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020189
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,236
みんなの声 総数 34
「びっくりたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知ったかぶりをするかえるたちの何とまあ可愛い事!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    可笑しくて「にわとりじゃないから!ワニだから!」と突っ込まずにはいられませんでした。谷川俊太郎先生の訳はユーモアにあふれていて、本当に面白いですね!「私の可愛いワニちゃん」の呼びかけには愛を感じますね。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごの正体 びっくりたまご

    びっくりたまごのサブタイトル 3びきの かえると へんな にわとりの はなし(な〜るほど)

    ジェシカというかえるの 存在が なかなか 味がある!
    まんげつみたいに まるい いしから産まれたのは

    な〜んだ?(子供から 答えがかえってきそうです)

    なんでも かんでも しっている かえるのマリリンはにわとりのたまごだと言うのですが・・・(ちょっと 知ったかぶりしてる)

    ある時 ジェシカはおぼれて にわとりに助けてもらいます。ここから二人の友情が深まり 小鳥をお母さんのところへ行くとき、にわとりは なんと出会ったんです。お母さんに!

    おちが    なんとも微笑ましくいいんです

    レオ・レオニさんのかえるは良い名前があっていいねえ〜
    子供に読んであげるのも良いけれど 大人も楽しめるお話でしたよ!

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にびっくり

    色が綺麗ですね。
    たまごから産まれたのはワニなのに
    鶏だなんて、本当にびっくり。
    にわとりだと信じて接している蛙が
    愛らしく感じます。
    教訓めいたものはなく、楽しいお話です。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ったかぶりの行く末

    色んな意味で「びっくり」なストーリー展開でした。

    まずは、2足歩行のカエルにビックリ!斬新です(笑)
    そして、好奇心旺盛なカエルのジェシカが持ってきた物を
    「にわとりのたまご」だと言い切る、マリリン。

    ところが、卵から生まれてきたものは、ワニ!?
    「きゃ〜!にわとりじゃなくて、ワニだったのね!」という
    展開なのかと思ったら、
    「おもった とおりよ! にわとりよ!」
    「にわとり なのね!」
    と叫ぶカエルたち。えええ〜!?間違えに気付いてない!?

    どうやら、知ったかぶりのカエルさん達だったようで、
    意外な展開に笑わせてもらいました。

    最終的には、「にわとり」は、母さんワニのところへ帰される
    のですが、その後のカエル達のやりとりも最高でした。

    「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざが
    ありますが、知らないこと、わからないことを素直に口にせず、
    知ったかぶりで乗り切ろうとしたことが、そもそもの勘違いの
    始まりだったように思います。

    それともこのカエルさん達、意外とプライドが高いのかしら?
    知ったかぶりは恥をかくということをおもしろおかしく表現
    した素敵な一冊だと思います。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑い話

    落語の小噺と思いました。

    レオ・レオニの作品はメッセージが明確ではないけれど、沢山色々な角度から
    詰められていて、全ては読者次第。読者の数だけ色々な視点があるという気がします。
    そして、私の場合は、読み終わるたびに「う〜ん」と唸ってしまうことが多く...
    でも、この話は、純粋に笑い話として読めるので安心して読み終えられました。
    そこがとてもよかったです。

    しかし思い込み?、いや、 知らないってことは強いなぁ。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジェシカってとってもチャーミング♪

    好奇心いっぱいでチャレンジ精神旺盛な主人公(ジェシカ)が
    とてもチャーミングで、何度も繰り返し読みたくなる作品です♪

    ニワトリの卵だと思っていたのに、卵から出てきたのは実はワニ。
    でもみんなニワトリだと思い込んでいます。
    そこがまた面白いですね〜☆

    1歳の娘がもう少し大きくなったら、この作品を読んであげようと
    思っていますが、どんな反応をするんだろう?ワクワク☆☆☆

    「ニワトリじゃないよ〜!ワニだよ〜!」とつっこみまくるような
    気がします。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びっくりたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット