だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくがちょっと よこをむいていたら」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがちょっと よこをむいていたら 作:得田 之久
絵:吉野 晃希男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2003年06月01日
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,376
みんなの声 総数 9
「ぼくがちょっと よこをむいていたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木苺ケーキ

    じゅんくんの惚けた満足げな顔、誇らしげな顔・・・・・表紙の絵がとても気になってました。あどけない可愛い顔に惹かれました。
    青虫さんは、「しらない しらない」って言っているのに、満足な顔とお腹が膨れているのが面白い。かえるさんは、ばったさんの足がお口に
    ついているし、あおさぎさんは、魚3匹が喉のところがそのままな形になっているし食べた証拠を残しているのが可愛かったです。
    じゅんくんもやっぱり、お口のまわりが木苺でいっぱいなのが可愛いです。木苺の乗ってないケーキでもとても満足げなじゅんくんがよかったです。途中で出会った動物さんたちのことを考えて食べているんだろうと思いました。「あら?じゅんくん 木苺全部食べちゃったの?」と優しく言うおかあさんがよかったです。とって優しい絵に和みます。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがちょっと よこをむいていたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット