だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はらぺこおおかみとぶたのまち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこおおかみとぶたのまち 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260523
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,337
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブタの知恵

    5歳長女に借りました。宮西達也さんのお話はやっぱり面白い!
    はらぺこおおかみがぶたのまちに行くのですが、ぶたのまちのラーメン屋さんには『オオカミしゅうまい』『オオカミラーメン』『おおかみぎょうざ』など、おおかみ料理がいっぱい。隣の本屋さんにも『おおかみをおいしくたべるほうほう』など、おおかみの本がいっぱい。ビビるおおかみ。でも、これはぶたの知恵だったんです。すごい、ぶたたち。

    長女はビビるおおかみに大笑いでした。またこのシリーズをリクエストされています。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おみごと!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    はらぺこのオオカミがたどりついたブタの町。
    大喜びのオオカミですが、何だか様子がおかしいのです。
    町に並ぶお店屋さんのディスプレイを見ていくと・・・。
    恐れおののくオオカミに私たちは大笑い。こりゃぁ怖いわ。
    宮西さんの描くオオカミって、どうしてこう憎めないのでしょう。
    そして誰も傷つけずに、心理作戦だけで撃退するブタさんたち、素晴らしい!の一言です。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の勝利??

    宮西さんったら ずいぶんたくさんブタさんとオオカミさんの絵本を出されていますよね。
    ネタが尽きてもおかしくないと思いながら手にとるんですが
    毎回予想を裏切られる展開で 唸るしかないんですよね。
    この絵本は弱いブタさんたちでも大勢いれば怖いはずのオオカミ1ぴきに脅威を与えることができるのだなーと改めて納得。
    ブタの町のラーメン屋さん、電気屋さん、の店頭笑えますね。
    ブタの町に入ってまだブタの顔を全く見ないのに
    この店頭を覗いただけですっかり怖気づいてしまうオオカミの様子がコミカルに描かれていて巧いなーと思いました。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこおおかみとぶたのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット