うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

はらぺこおおかみとぶたのまち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこおおかみとぶたのまち 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260523
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,345
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶた達の趣向を凝らした町

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    腹ぺこなおおかみが、野原の真ん中で生き倒れしそうになって、
    ふと見上げると、目の前にぶたのまち!!

    最後の力を振り絞ってぶたのまちに入ったけど、
    誰もいません。

    通りがかったラーメン屋のディスプレイを見たら、
    おおかみラーメン!おおかみぎょうざ!!
    と、いうサンプルが。

    本屋さんを見たら、
    おおかみをおいしくたべるほうほう!
    おおかみをうやっつけろ!
    と、いう本が。

    電気屋さんを見たら、
    おおかみがとてもおいしくやけるでんしレンジ!
    なんて売っています。

    このまちのぶた達は、おおかみを食べてしまう!
    とあわてて変装をして逃げだすおおかみですが、
    ぶた達に囲まれてしまい・・・。


    ぶた達がおおかみを撃退するために
    趣向を凝らしたんですね〜
    素晴らしい!

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこおおかみ撃退

    お腹を空かせたおおかみがぶたの町にたどり着いたら…(((^_^;)と、想像とは正反対の展開にビックリ!
    おおかみにとってぶたは怖い存在になってしまいました。
    お店のショーケースに大笑いですが、おおかみにとっては笑い事ではないですね。
    やっとの思いでぶたの町から逃げ出したおおかみですが、なによりぶたの結束力と行動力に参りました。
    絵本の表紙に描かれたぶたたちの目。
    子どもの安全安心に思い入れのある絵本だと感じました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い込み

    息子が小学校で借りてきた記念すべき一冊目がこの本でした。

    お腹がすいたおおかみが、ぶたの町へやって来ました。でも、ラーメン屋では、おおかみぎょうざにおおかみラーメン、本屋では、「おおかみをおいしくたべるほうほう」が売られています。

    お腹がすいて思考力が低下しているというところが1つのミソ、刷り込み、思い込みをうまく使っているお話だと思いました。

    本来、強いはずのおおかみが、ぶたを恐れているという点に笑ってしまいます。ぶたの変装をして、ぶたの町からから逃れようとしている間に、自分がぶたなのでは?と錯覚に陥ってしまうところに、また笑いがあります。

    「本来強いはず」というのも、人間が思っている思い込みなのかもしれませんね。ぶたの町から

    何だかいろいろなことを考えさせられるお話でした。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこおおかみとぶたのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット