だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はらぺこおおかみとぶたのまち」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこおおかみとぶたのまち 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260523
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,345
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶたの勝ち〜ってことですね

     なんて頭のいいぶたの町なんでしょう。よほどの変わり者でないかぎり(な〜んて言っても良かったかしら(^^;))、じぶん(おおかみ)の「ラーメン」や「ぎょうざ」、「おいしくたべる方法」が書かれた本を売っている本屋さんのある町なんて不気味で嫌です。

     このおおかみは「そんなわけはない、おれはおおかみだぞ」っとは思わず、「この町ではぶたがおおかみを食べるんだ、にげなきゃ」と思いこんでしまったのです。そんなの情けない!!という意見もありましたが、私は間違いなくこのおおかみ同様そそくさと逃げる派ですね。

     はらぺこだったけれどそんなことも忘れて恐くなったおおかみはぶたに変装してこの町を出て行こうとします。またその様子もおもしろいですね。

     ぶたたちの頭の良さには感心し、おおかみの思いこみにはなんだか共感した読み手の私でした。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたたちの戦略!

    はらぺこおおかみが見つけたのは、ぶたのまち!
    そこでおおかみが見たものは!!!

    おおかみに食べられないためのぶたたちの戦略!
    ラーメンやさんと本屋さんの商品に笑ってしまいましたが、
    電気屋さんの電子レンジと冷蔵庫には完敗です。
    こんなの見たら誰だって震え上がっちゃいますよね(笑)。
    そして今見たら、冷蔵庫のメーカー名は『TATSUYA』(笑)!

    ぶたさんたちの、町ぐるみの戦略、勝利ですね!(^o^)/

    8歳の長女も3歳の次女も、とても気に入ったようで何回も読みました。
    長女は、「おおかみしゅうまい、食べてみたーい!」と言っていました。

    面白くって、オススメです(^o^)♪

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこおおかみとぶたのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット